15_中部

2024/05/05

のと鉄道能登線鹿波駅は水田谷戸の小駅(2005年廃止)

 「のと鉄道」能登線鹿波駅を訪れてきました。(2004年訪問)

 かつて日本全国に張り巡らされた鉄道網は、無数の小駅に支えられ、また支えていました。

 最近の鉄道網はますます、無数の小駅には支えられず、また支えきれなくなっているようです…。

※関連記事 中居から七尾北湾遠望 夜行に接続した比良 水田谷戸の鹿波 能登線の終着蛸島

 

 

 

▼能登線鹿波駅は小さな待合所があるだけの小駅だった。
20040501_img_1039s

 

 

 

▼どんな大駅もどんな小駅も平等に、同じ規格だった国鉄時代の駅名標枠。
20040501_img_1032s

 

 

 

▼穴水寄りの新緑が美しかった。
20040501_img_1033s

 

 

 

▼能登の山中は、まだ山桜が残る。
20040501_img_1042s

 

 

 

▼沿線に点在した保線小屋も役割を終える。
20040501_img_1037s

 

 

 

▼毎年何人の中高生が使っていたのか。暗くなると心細かったかもしれない。
20040501_img_1041s

 

 

 

▼集落は見えないけれど、誰かのために役立っていた小駅がまた消えてゆく。お疲れさま能登線、さらば鹿波駅。
20040501_img_1035s
撮影地 石川県鳳珠郡穴水町鹿波ル

 

 

 

 

 

△カメラ Canon PowerShot S1 IS
△紀行日 2004/5/1(土)

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

▽Webサイト 線路端紀行

 

 

 

 

 

2024/04/21

ここからも夜行列車能登・北陸に接続したのと鉄道比良駅(2005年廃止)

 穴水から能登線最初の交換駅、「のと鉄道」比良駅を訪れました。(2004年訪問)

 2024年元旦の能登半島地震で不通だった残るのと鉄道ですが、4月6日に運行再開できたようで良かったですね。

 まずは能登半島復興のきっかけを喜ぶともに、今後の石川県内の鉄道網の末永い存続を祈るばかりです。

※関連記事 中居から七尾北湾遠望 夜行に接続した比良 水田谷戸の鹿波 能登線の終着蛸島

 

 

 

▼蛸島方面から13:49発穴水行が現れた。こうして見ると、のと鉄道車両の塗装はバランスとれた配色が良かった。20040501_img_1016s

 

 

 

▼三セク「のと鉄道」化後にせっかく交換駅になったのに、10年余りで消えてしまうとは…。
20040501_img_1030s

 

 

 

▼生活には最低限の本数だが、まだ究極の少なさではなかった。接続列車欄で興味深いのが、最終19時44分発穴水行の接続として、津幡乗換で上野行夜行列車「能登」「北陸」が書かれていること。特急大阪行の記載は当然としても、上野へ乗り継ぐ人はいただろうか。20時前にこのホームから乗れば、翌朝上野へ着けた。かつては当然だったが、全国鉄道網だった在来線の役割がわかるよう。20040501_img_1024s

 

 

 

▼比良駅前には商店「石田酒店」が一軒。駅めぐりには一年で一番いい気候、夏に向けてのこの明るさがいい。
20040501_img_1025s

 

 

 

▼少し前までは公衆電話の場所が大事な情報だったが、あっという間にその感覚は薄れつつある。
20040501_img_1023s

 

 

 

▼開業当初は貨物を扱っただろうか、それとも保線用か。側線のわきで八重桜が盛りを迎えていた。
20040501_img_1012s

 

 

 

▼最終期は1日2回、比良で列車交換。人を乗せるための専用の土地と施設は、利用者に安心感を与えていただろう。
20040501_img_1019ss

 

 

 

▼新緑も素晴らしい能登半島を走っていたローカル線があった。お疲れさま能登線、さらば比良駅。
20040501_img_1021s
撮影地 石川県鳳珠郡穴水町比良

 

 

 

 

 

△カメラ Canon PowerShot S1 IS
△紀行日 2004/5/1(土)

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

▽Webサイト 線路端紀行

 

 

 

 

 

2024/04/08

あと何年続くことやら北陸新幹線敦賀駅の2階層乗り換え

 北陸新幹線!祝!敦賀開業の日、新幹線を降りて在来線特急ホームへと歩きました。

 新幹線ホームの直下にあるとはいえ、九州新幹線の対面乗り換えと比べてしまうと、正直乗り換えは面倒でしょう。

 着工があまり長引くようなら、今まで通りに米原へ延伸すればいいのでは、とも思ってしまいます・・・。

※関連記事 敦賀駅従来ホーム 越前たけふ駅開業 福井駅高架ホーム 大聖寺駅は境界駅に 松任工場が閉所 特急街道金沢駅 期待ふくらむ富山駅 北陸新幹線あと111日! 旧塗装交直流急行型475系

 

 

 

▼開業おめでとう、まさか敦賀で新幹線を見られる日が来ようとは。
20240316_img_9661ss

 

 

 

▼東京行きが表示されるとは感無量。敦賀発車時に流れた、車内の上越新幹線チャイムにも感動した。
20240316_img_9650s

 

 

 

▼しかしここから先はまだ長そう。それこそ宮脇さんも書かれていた、生きているうちに開業すればいいが…。
20240316_img_9654s

 

 

 

▼本来乗り換え時間も短くスムーズなはずなので、待合室はガラガラ。
20240316_img_9714ss

 

 

 

▼中間改札階に降りると、大駅以外でこれだけ新幹線自動改札機が並ぶのを見たことがない。
20240316_img_9725ss

 

 

 

▼さらに地平階まで下りて、ようやく乗り継ぎ特急に乗れる。
20240316_img_9735s

 

 

 

▼在来線特急車両の手入れ程度がわかろうというもの。米原までのリレー「しらさぎ」が長くもてばよいが・・・。
20240316_img_9738s

 

 

 

▼今日はまさに国を挙げての祝賀ムード。それはともかく、早く新大阪へつながってほしいと思う。
20240316_img_9815s_20240407223701

 

 

 

 

 

△カメラ Canon EOS KissX10
△レンズ EF-S 18-135mm F3.5-5.6 IS USM
△紀行日 2024/3/16(土)

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

▽Webサイト 線路端紀行

 

 

 

 

 

2024/04/07

芦原温泉は2面3線のハピラインふくいと2面2線の北陸新幹線に

 北陸新幹線!祝!敦賀開業の日、芦原温泉駅を訪れました。

 芦原温泉のホームは、在来線ハピラインふくい2面3線に加えて、北陸新幹線が2面2線対向ホームになりました。

 在来線とは別線になる日本の新幹線は、地方へ延びるほど全体として過大ぎみな設備になるのが悩みの種でしょうか。

※関連記事 敦賀駅従来ホーム 越前たけふ駅開業 福井駅高架ホーム 大聖寺駅は境界駅に 松任工場が閉所 特急街道金沢駅 期待ふくらむ富山駅 北陸新幹線あと111日! 旧塗装交直流急行型475系

 

 

 

▼北陸新幹線は全列車12両編成。そのうち山陽新幹線みたいに短編成も登場するだろうか。
20240316_img_0163s

 

 

 

▼万博へ行くのにも、敦賀乗り換えが増える。ホームで歓迎する人たちも、金沢開業の時より少なめな気がした。
20240316_img_0186s

 

 

 

▼耐雪構造のためかホーム端も全面カバーで覆われていて、どうでもいいことだが残念ながら写真は撮りにくい。
20240316_img_0201s

 

 

 

▼在来線ホームを見下ろせる待合室は落ち着く雰囲気。
20240316_img_0211s

 

 

 

▼芦原温泉への二次交通はバスかクルマ。敦賀乗り換えが増えて、関西からの集客力維持が気になるところ。20240316_img_0224s

 

 

 

▼開業日ならではのにぎやかな駅前。こぎれいなみやげ物屋も出来ていたのは便利だった。
20240316_img_0230ss

 

 

 

▼すっかり在来線は北陸本線から「ハピラインふくい」になっていた。521系の種別幕はそのままなのがいい。
20240316_img_0249s

 

 

 

▼開業おめでとう。とうとう今日のカウントダウンは、あと「0日」。このボードを使って、続けて新大阪開業までのカウントダウンを始めてほしいくらいだが・・・。
20240316_img_0239s

 

 

 

 

 

△カメラ Canon EOS KissX10
△レンズ EF-S 18-135mm F3.5-5.6 IS USM
△紀行日 2024/3/16(土)

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

▽Webサイト 線路端紀行

 

 

 

 

 

2024/03/17

もう特急サンダーバード・しらさぎは来ない北陸本線敦賀駅従来ホーム

 北陸新幹線!祝!敦賀開業の日、北陸本線敦賀駅を見てきました。

 敦賀発着になった特急サンダーバード・しらさぎは、新幹線高架下の専用特急ホームに移り、今までの在来線ホームは昨日までのにぎわいがウソのように閑散としています。

 貨物列車が走るので本線の役割は残るものの、北陸本線と名がつく区間はわずかとなり、在来線敦賀駅は大きな節目を迎えていました。

※関連記事 敦賀駅従来ホーム 越前たけふ駅開業 福井駅高架ホーム 大聖寺駅は境界駅に 松任工場が閉所 特急街道金沢駅 期待ふくらむ富山駅 北陸新幹線あと111日! 旧塗装交直流急行型475系

 

 

 

▼今日から敦賀駅従来ホームの主役になったかのような新快速、ただこの時間帯だからか4両編成。
20240316_img_9900s

 

 

 

▼見た目は変わらないような在来線従来ホーム。しかし特急乗車口案内はもう何もなく、駅名標には新マークが。
20240316_img_9907s

 

 

 

▼ベンチにさりげなく、???・・・。そう、ここは福井県。
20240316_img_9958s

 

 

 

▼いまだに堂々残る485系・489系の速度制限標。しかし敦賀駅を通過する旅客列車自体が消えてしまった。
20240316_img_9918s

 

 

 

▼在来線特急は新幹線高架下の新ホームに発着するが、ここ従来ホームからは見えない。留置線と検修庫が新設されていた。
20240316_img_9940s

 

 

 

▼歴史ある敦賀駅従来ホームにて、いつの時代も不変な安全原則に見とれてしまう。
20240316_img_9913s

 

 

 

▼北陸本線下りホームに立つ12両停車位置表示。あれだけ発着していた特急電車は今日からもう来ない。
20240316_img_9947s

 

 

 

▼北陸新幹線の高架橋はここで途切れていた。この先新大阪延伸は何年後になるのか、待ち遠しく思うのは福井県をはじめとする北陸の方々だろう。とにかくできるだけ早く、北陸新幹線の全線開業を待っている。
20240316_img_0026s
撮影地 福井県敦賀市鉄輪町

 

 

 

 

 

△カメラ Canon EOS KissX10
△レンズ EF-S 18-135mm F3.5-5.6 IS USM
△紀行日 2024/3/16(土)

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

▽Webサイト 線路端紀行

 

 

 

 

 

駅名には由緒ある漢字地名を期待したかった越前たけふ駅開業

 北陸新幹線!祝!敦賀開業の日、越前たけふ駅を訪れてきました。

 武生駅すぐ横に出来れば便利だったのですが、やはり土地の関係で離れた場所にせざるを得なかったのでしょうか。

 新高岡もそうですが、今までの駅前市街地も維持させながら、新駅周辺を盛り上げるのは、これからの時代なかなか大変でしょう…。

※関連記事 敦賀駅従来ホーム 越前たけふ駅開業 福井駅高架ホーム 大聖寺駅は境界駅に 松任工場が閉所 特急街道金沢駅 期待ふくらむ富山駅 北陸新幹線あと111日! 旧塗装交直流急行型475系

 

 

 

▼おめでとう、新駅開業。最近時々登場している「ひらがな」駅名が、残念ながら(仮称)南越駅にも命名された。
20240316_img_0108s

 

 

 

▼ホームに降りると駅前は広々している。隣接する「道の駅越前たけふ」以外はこれから開発のようで、新駅らしい光景。
20240316_img_0042s

 

 

 

▼少なくない人が敦賀から一駅目で降りていた。これから何年敦賀乗り換えが続くのか…、鯖江の方はどうされているのか…。
20240316_img_0063ss

 

 

 

▼駅前イベントには多くの人とクルマが集まり新駅開業を喜んでいるようにも見えるが、開業日各駅のホームのにぎわいは金沢開業時より寂しい気がする…。
20240316_img_0134ss

 

 

 

▼まだ駅横で編成写真が撮れるのはうれしい。午前中には、農道にもクルマがずらりと並んでいたのが開業日らしかった。
20240316_img_0082s

 

 

 

▼ひらがな駅名には、読みやすくやわらかいイメージを、または抽象的な命名にする意味合いもあるのだろうが、個人的には日本の地名や駅名には漢字を期待したいと思う。ひらがなだと、漢字に含まれる由緒ある意味が消えてしまう。まずは漢字にしておいて、選挙ポスターのように必要な時にひらがな表記にすればいいのではないかと・・・。
20240316_img_0046ss

 

 

 

 

▼ここのスラブ軌道は、パンドロール締結ではなく、また突起コンクリート緩衝ゴムが黒色ではないのも目新しい。
20240316_img_0151s

 

 

 

 

▼福井駅が1面2線のためかここは2面4線で、新幹線駅らしい構内配線。新幹線駅として開業できたからには、これから南越地方の中心駅として発展を期待したいと思う。
Img_0033s
撮影地 福井県越前市大屋町

 

 

 

 

 

△カメラ Canon EOS KissX10
△レンズ EF-S 18-135mm F3.5-5.6 IS USM
△紀行日 2024/3/16(土)

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

▽Webサイト 線路端紀行

 

 

 

 

 

2024/03/09

「サンダーバード」や「しらさぎ」が去り行く特急街道北陸本線金沢駅

 北陸本線金沢駅を訪れてきました。

 東北・上越新幹線開業後に残った特急街道として、関東からもずっと注目していたのが北陸本線でした。

 特急街道の中心だった在来線金沢駅から、いよいよサンダーバードとしらさぎも飛び立っていきます・・・。

※関連記事 敦賀駅従来ホーム 越前たけふ駅開業 福井駅高架ホーム 大聖寺駅は境界駅に 松任工場が閉所 特急街道金沢駅 期待ふくらむ富山駅 北陸新幹線あと111日! 旧塗装交直流急行型475系

 

 

 

▼関西方面から特急サンダーバードが金沢駅に到着。ぞろぞろ降りる観光客などに、北陸地方の中心駅を感じたことだった。
20230722_img_3283ss

 

 

 

▼北陸新幹線開業後はいつも始発駅になり、金沢駅1・2番ホームはにぎわっていた。まさに特急街道を表示する発車標。
20230722_img_3386ss

 

 

 

▼特急ホームのセブンイレブンKIOSKは、2023年7月で閉店。サンダーバード・しらさぎ最終日まで活躍してほしかった気がする…。
20230722_img_3325ss

 

 

 

▼JR線から去る電車、JR線に残る電車、行先それぞれ。三セク線への継承までに、普通列車が521系で統一されたのは幸いだった。
20230722_img_3295s

 

 

 

▼特急「雷鳥」の方がしっくりくる世代だが…、ダイヤ改正後も「サンダーバード」愛称が敦賀発着で残るのが意外。
20230722_img_3374ss

 

 

 

▼米原行は特急「加越」の方がしっくりくる世代だが…、ダイヤ改正後は敦賀-米原相互も特急「しらさぎ」で残るのが驚き。
20230722_img_3376ss

 

 

 

▼北陸本線の長い歴史を閉じる金沢駅。貨物列車の通過は残るものの、やはり長大ホームと構内配線の今後が気になる。
20230722_img_3364ss

 

 

 

▼もうすぐ在来線金沢駅から、12両編成の特急電車は去っていく。お疲れさま、さらば特急街道北陸本線金沢駅。
20230722_img_3405s
撮影地 石川県金沢市木ノ新保町

 

 

 

 

 

△カメラ Canon EOS KissX10
△レンズ EF-S 18-135mm F3.5-5.6 IS USM
△紀行日 2023/7/22(土)

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

▽Webサイト 線路端紀行

 

 

 

 

 

北陸本線大聖寺駅はIRいしかわ鉄道・ハピラインふくいの境界駅に

 北陸本線大聖寺駅を訪れてきました。

 いよいよ北陸新幹線敦賀開業が来週に迫り、大聖寺駅は北陸本線としての歴史を閉じようとしています。

 かつては北陸鉄道も発着していたそうですが、これから三セク鉄道の境界駅としてどんな歴史を刻むのでしょうか。

※関連記事 敦賀駅従来ホーム 越前たけふ駅開業 福井駅高架ホーム 大聖寺駅は境界駅に 松任工場が閉所 特急街道金沢駅 期待ふくらむ富山駅 北陸新幹線あと111日! 旧塗装交直流急行型475系

 

 

 

▼発車する金沢行が向かう先に、北陸新幹線高架橋が見える。加賀市役所の最寄り駅なのに、停車駅はまたも加賀温泉に譲る。
20230723_img_4645s

 

 

 

▼堂々とした漢字駅名標は、IRいしかわ鉄道になってどう変わるだろう。ハピラインふくいとの乗務員交代駅にもなりそう。
20230723_img_4695s

 

 

 

▼山中温泉下車駅だっただけあって、ホームには松尾芭蕉の俳句碑が残っていた。2021年に無人化された駅とは思えない。
20230723_img_4690s

 

 

 

▼駅舎は国鉄時代のままのようだが、待合室がカフェ「Co-Pa」なってくつろげるのはよかった。
20230723_img_4654s

 

 

 

▼米原寄りの大同踏切から。北陸鉄道加南線ホームは跡形もないが、空き地になっていて当時をしのばせる。
20230723_img_4674s

 

 

 

▼大同踏切を渡るとそこは工場敷地で、「自家用踏切」というか「自社用踏切」だった。もうすぐ見納めの特急電車が走り去る。
20230723_img_4668s

 

 

 

▼幹線らしかった「福井・大阪・米原方面」案内も終わりを告げそう。新幹線開業は全国的には喜ばしいとはいえ、これまで新幹線駅が出来ずに衰退した在来線主要駅をいくつも見てきた・・・。
20230723_img_4706s

 

 

 

▼現在わずかに停まる特急「しらさぎ」「おやすみエクスプレス」は廃止になり、立派な幹線ホームはいつまで維持されるだろうか。お疲れさま、さらば北陸本線大聖寺駅。
20230723_img_4718s
撮影地 石川県加賀市熊坂町

 

 

 

 

 

△カメラ Canon EOS KissX10
△レンズ EF-S 18-135mm F3.5-5.6 IS USM
△紀行日 2023/7/23(日)

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

▽Webサイト 線路端紀行

 

 

 

 

 

2024/01/28

のと鉄道能登線の終着駅蛸島は金沢からも遠かった(2005年廃止)

 能登線の終着駅、のと鉄道蛸島を訪れてきました。(2004年訪問)

 かつて金沢から蛸島まで鉄道では3時間以上もかかり、能登半島の大きさを実感したものです。

 鉄路が奥能登まで伸びていたことに当時は当たり前に思っていましたが、ファンとって幸せな時代でした。

※関連記事 中居から七尾北湾遠望 夜行に接続した比良 水田谷戸の鹿波 能登線の終着蛸島

 

 

 

▼新緑まぶしい頃、蛸島発七尾行が発車を待つ。
20040502_img_1158s

 

 

 

▼迫力ある国鉄スタイルの駅名標も残っていた。
20040502_img_1161s

 

 

 

▼能登半島の最奥まで、統一規格の線路と駅が設けられていた。
20040502_img_1160s

 

 

 

▼しっかりとした駅舎が、昭和39年開通の新線らしい。
20040502_img_1135s

 

 

 

▼この日からもうはや20年、集落はどうなっているだろう・・・。
20040502_img_1163s

 

 

 

▼駅舎の反対側では、ちょうど水田に水が張られて。
20040502_img_1179s

 

 

 

▼蛸島に鉄道が到達していたのは、40年間だけに終わった。
20040502_img_1147s

 

 

 

▼日本全国の移動が鉄道で容易だった時代は去っていく。お疲れさま能登線、さらば蛸島駅。
20040502_img_1150s
撮影地 石川県珠洲市蛸島町ナ

 

 

 

 

 

△カメラ Canon PowerShot S1 IS
△紀行日 2004/5/2(日)

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

▽Webサイト 線路端紀行

 

 

 

 

 

2024/01/13

のと鉄道能登線中居駅からの七尾北湾遠望もよかった(2005年廃止)

 穴水から能登線の一駅目、のと鉄道中居駅を訪れました。(2004年訪問)

 2024年元旦の能登半島地震はかなり地形が変動したことも衝撃でしたが、能登線が残っていたとしても大変な被害だったことでしょう。

 現地へのお見舞いと復興をお祈りしながら、もう20年前になる能登線廃止前年の姿を振り返ってみたいと思います。

※関連記事 中居から七尾北湾遠望 夜行に接続した比良 水田谷戸の鹿波 能登線の終着蛸島

 

 

 

▼穴水から小さな峠を越えて少し長めの5.2キロ、能登線最初の駅は1面1線だった。
20040501_img_0993s

 

 

 

▼のと鉄道の駅名標は国鉄様式を流用していた。
20040501_img_1003s

 

 

 

▼国道249号線に面する小駅にも、まだこの頃は電話ボックスが。
20040501_img_1001ss

 

 

 

▼やはりホーロー看板には目を向けてしまう。
20040501_img_0999s

 

 

 

▼春には桜吹雪が見られそうなホーム。
20040501_img_1005s

 

 

 

▼無煙化以降もずっとこれで頑張ってきた、蛸島寄りの踏切。
20040501_img_0998s

 

 

 

▼昭和34年開業なのでその後の延伸は考えづらく、ホームの段差は過去の地震の影響だろうか。
20040501_img_0995s

 

 

 

▼蛸島まで61キロの旅は始まったばかり。お疲れさま能登線、さらば中居駅。
20040501_img_0994s
撮影地 石川県鳳珠郡穴水町中居ロ

 

 

 

 

 

△カメラ Canon PowerShot S1 IS
△紀行日 2004/5/1(土)

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

▽Webサイト 線路端紀行

 

 

 

 

 

より以前の記事一覧

フォト
無料ブログはココログ