« 北陸本線大聖寺駅はIRいしかわ鉄道・ハピラインふくいの境界駅に | トップページ | 駅名には由緒ある漢字地名を期待したかった越前たけふ駅開業 »

2024/03/09

「サンダーバード」や「しらさぎ」が去り行く特急街道北陸本線金沢駅

 北陸本線金沢駅を訪れてきました。

 東北・上越新幹線開業後に残った特急街道として、関東からもずっと注目していたのが北陸本線でした。

 特急街道の中心だった在来線金沢駅から、いよいよサンダーバードとしらさぎも飛び立っていきます・・・。

※関連記事 敦賀駅従来ホーム 越前たけふ駅開業 福井駅高架ホーム 大聖寺駅は境界駅に 松任工場が閉所 特急街道金沢駅 期待ふくらむ富山駅 北陸新幹線あと111日! 旧塗装交直流急行型475系

 

 

 

▼関西方面から特急サンダーバードが金沢駅に到着。ぞろぞろ降りる観光客などに、北陸地方の中心駅を感じたことだった。
20230722_img_3283ss

 

 

 

▼北陸新幹線開業後はいつも始発駅になり、金沢駅1・2番ホームはにぎわっていた。まさに特急街道を表示する発車標。
20230722_img_3386ss

 

 

 

▼特急ホームのセブンイレブンKIOSKは、2023年7月で閉店。サンダーバード・しらさぎ最終日まで活躍してほしかった気がする…。
20230722_img_3325ss

 

 

 

▼JR線から去る電車、JR線に残る電車、行先それぞれ。三セク線への継承までに、普通列車が521系で統一されたのは幸いだった。
20230722_img_3295s

 

 

 

▼特急「雷鳥」の方がしっくりくる世代だが…、ダイヤ改正後も「サンダーバード」愛称が敦賀発着で残るのが意外。
20230722_img_3374ss

 

 

 

▼米原行は特急「加越」の方がしっくりくる世代だが…、ダイヤ改正後は敦賀-米原相互も特急「しらさぎ」で残るのが驚き。
20230722_img_3376ss

 

 

 

▼北陸本線の長い歴史を閉じる金沢駅。貨物列車の通過は残るものの、やはり長大ホームと構内配線の今後が気になる。
20230722_img_3364ss

 

 

 

▼もうすぐ在来線金沢駅から、12両編成の特急電車は去っていく。お疲れさま、さらば特急街道北陸本線金沢駅。
20230722_img_3405s
撮影地 石川県金沢市木ノ新保町

 

 

 

 

 

△カメラ Canon EOS KissX10
△レンズ EF-S 18-135mm F3.5-5.6 IS USM
△紀行日 2023/7/22(土)

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

▽Webサイト 線路端紀行

 

 

 

 

 

« 北陸本線大聖寺駅はIRいしかわ鉄道・ハピラインふくいの境界駅に | トップページ | 駅名には由緒ある漢字地名を期待したかった越前たけふ駅開業 »

15_中部」カテゴリの記事

コメント

金沢駅在来線ホームのこの賑わいを見られるのもあと一週間になりました。
サンダーバードやしらさぎが来なくなることにまだ実感がわきません。

新幹線ホームはさらに賑わうことになると思いますが、大阪や名古屋まで1本で行けなくなるので、慣れるまではやや不便さを感じるかもしれませんね。

★MIRUMIRUさん
在来線金沢駅といえば、以前は構内にあった立ち食いそば屋が無いのも残念です。

かつての夜行列車そして長距離特急も皆無になり、在来線金沢駅がどうなるのかあまり想像したくないですね・・・。

かつてL特急が沢山、走る北陸本線の歴史に大きな区切りがついた感じがします。
金沢駅の大きな設備が上手く使えるようにしたいです。

北陸新幹線が全線開業するまで朝晩程度は直通列車があればいいかなと思ってしまいます。

★汽車空間さん
北陸本線までもが三セク転換とは、地元同意事項とはいえいまだに釈然としません。

赤字国鉄を繰り返さないためと言われていましたが、路線が残る限り赤字を各地方へ分離するだけなのでは・・・。

残る金沢発着の在来線特急列車はかがり火号だけか。

★イチローさん
大阪直通が無くなり、それどころか2回の乗換が要るのは、和倉温泉とかには大きな打撃でしょう。

かつて七尾線電化前に大阪から「ゆぅトピア和倉」を走らせたような、直通への熱意はどこへいったのか・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 北陸本線大聖寺駅はIRいしかわ鉄道・ハピラインふくいの境界駅に | トップページ | 駅名には由緒ある漢字地名を期待したかった越前たけふ駅開業 »

フォト
無料ブログはココログ