« 思い出の寝台特急あさかぜ(東京-下関)《復活してほしい夜行列車27》 | トップページ | 思い出の寝台特急はやぶさ(東京-熊本)《復活してほしい夜行列車29》 »

2023/08/19

思い出の寝台特急さくら(東京-長崎)《復活してほしい夜行列車28》

 はるか長崎まで、東京から夜行列車1本で行けたのは素晴らしいことでした。

 北海道へと共に九州への夜行列車が1日1本でも走れば、日本の鉄道旅行はまた変わると思うのですがどうでしょう。

 乗ることが目的の観光列車が各地で盛んですが、そこへ行くまでも、日常使えて乗ることが目的にもなる夜行列車が広まったりしたら本当にうれしいと思います。

※関連記事 夜行復活で長距離移動のグレート・リセット 復活してほしい夜行列車の魅力 ドリームにちりん宮崎空港行 ムーンライトながらに復活してほしい理由 復活してほしいムーンライト信州 サンライズ瀬戸で目覚めたら琴平 ありがとう14系客車夜行急行

 

 

 

▼春の廃止が迫った2005年元旦、寝台特急さくらに乗った。東京駅で長崎の行先表示を見られる日はまた来るだろうか。
20050101_img_7836s

 

 

 

▼ブルートレインの絵入りマークは、シンプルなのにイメージ通りでどれも秀悦だった。「はやぶさ」併結で、東京18:03発車。
20050101_img_7843s

 

 

 

▼翌朝8:33下関着、機関車交換。それにしてもこれほど大きなマークを描いたのは、どんな思いがあったのだろう。
20050102_img_7903s

 

 

 

▼10:19鳥栖着。まだこれだけの段差があった、鹿児島本線5・6番ホーム。バリアフリー時代のはるか前…。
20050102_img_7933ss

 

 

 

▼鳥栖で「はやぶさ」が先に発車し、「さくら」に機関車連結。効率化のためとはいえよく末期に分割併合を始めたものと思う。
20050102_img_7960ss

 

 

 

▼はるか長崎には昼過ぎ13:05着。思う存分乗っていられた最後の西行き夜行だったか。客車は早々に車庫へ引き上げられた。
20050102_img_8012s

 

 

 

▼長崎駅隣接の旧長崎運転所に入り、「あかつき」と並びまた今晩に備える14系客車。毎日当たり前だった光景だが懐かしい。
20050102_img_8056s

 

 

 

▼長崎が夜行列車で東京と結ばれていた時代は終わった。それでも復活してほしい夢は持っていたい、寝台特急さくら。
20050102_img_8065s
撮影地 長崎県長崎市

 

 

 

 

 

△カメラ Canon PowerShot S1 IS
△紀行日 2005/1/1(土)~2(日)

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

▽Webサイト 線路端紀行

 

※『復活してほしい夜行列車』シリーズ
 (1)夜行列車 旅が味わえる魅力
 (2)夜行列車 週末に遠出できる魅力
 (3)夜行列車 早朝から動ける魅力
 (4)夜行列車 気軽に使える魅力
 (5)夜行列車 安心して寝られる魅力
 (6)夜行列車 旅の機会が増える魅力
 (7)夜行列車 利用者からみた欠点
 (8)夜行列車 鉄道会社の事情
 (9)夜行列車 これからの夢
(10)夜行列車 個人的な興味 [1] [2] [3]

(11)思い出の ムーンライトながら
(12)思い出の ムーンライトえちご
(13)思い出の ムーンライト信州
(14)思い出の 夜行急行はまなす
(15)思い出の 夜行特急まりも
(16)思い出の 夜行特急オホーツク
(17)思い出の 夜行特急利尻
(18)思い出の 寝台特急北斗星
(19)思い出の 寝台特急はくつる
(20)思い出の 寝台特急あけぼの

(21)思い出の 夜行急行能登
(22)思い出の 寝台特急北陸
(23)思い出の 寝台急行きたぐに
(24)思い出の 夜行急行ちくま
(25)思い出の 夜行急行アルプス
(26)思い出の 寝台急行銀河
(27)思い出の 寝台特急あさかぜ
(28)思い出の 寝台特急さくら
(29)思い出の 寝台特急はやぶさ
(30)思い出の 寝台特急出雲

 

 

 

 

 

« 思い出の寝台特急あさかぜ(東京-下関)《復活してほしい夜行列車27》 | トップページ | 思い出の寝台特急はやぶさ(東京-熊本)《復活してほしい夜行列車29》 »

60_夜行紀行」カテゴリの記事

コメント

長崎まで直通列車が走っていたなんて夢のようです。

日本有数の観光地で、少し乗車料金が高くてもレベルの高いブルートレインを走らせれば需要はあると思います。

★汽車空間さん
東京から乗った寝台車から有明海を眺めていると、長距離列車の冥利を感じました。

新幹線開業後も乗るための列車が走り始めましたが、元々あった列車を活用できなかったことは悔やまれますね。

今の時代、少子高齢化、原油高騰、資材高騰でそもそも夜行列車を走らそうとする意欲が鉄道会社にはないのでしょうね。

★イチローさん
とはいえ、赤字垂れ流しの国鉄時代よりは、グループで利益生み出されていますし…、そこに期待しています。

忘れつつありますが、そもそも赤字を食い止めるべく、私たち国民のために、私たち国民の資産により、作られたのが民営化組織でした。

逆に利益が生まれるのなら、少しは国民に還元(夜行列車運行、ローカル線維持とか)されてもいいのでは、と思いますね(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 思い出の寝台特急あさかぜ(東京-下関)《復活してほしい夜行列車27》 | トップページ | 思い出の寝台特急はやぶさ(東京-熊本)《復活してほしい夜行列車29》 »

フォト
無料ブログはココログ