« 思い出の寝台特急さくら(東京-長崎)《復活してほしい夜行列車28》 | トップページ | 思い出の寝台特急出雲(東京-出雲市)《復活してほしい夜行列車30》 »

2023/08/27

思い出の寝台特急はやぶさ(東京-熊本)《復活してほしい夜行列車29》

 西鹿児島までの「はやぶさ」には乗れませんでしたが、熊本から「はやぶさ」で帰京したことがありました。

 関東から九州への旅行というと、多くの人は飛行機でしょうが、中には自分のように鉄道でという人もいると思います。そんなときに片道は新幹線でも、片道はブルートレインがあると変化もつくので助かっていました。

 そのうち将来、旅の時間を楽しめるロビーカーをはじめ、21世紀スタイルに生まれ変わった夜行列車に乗ってみたいのが今の夢です。現在の鉄道は、遠方への旅はどうぞ飛行機でフェリーで、と列車の旅人をすすんでライバルに譲っているようで、本当に残念です・・・。

※関連記事 夜行復活で長距離移動のグレート・リセット 復活してほしい夜行列車の魅力 ドリームにちりん宮崎空港行 ムーンライトながらに復活してほしい理由 復活してほしいムーンライト信州 サンライズ瀬戸で目覚めたら琴平 ありがとう14系客車夜行急行

 

 

 

▼広々していた熊本駅で発車を待つ寝台特急「はやぶさ」。これに乗れば明日は東京という安心感があった。夕方17:30、熊本発車。
20030504_dscf2132s
撮影地 熊本県熊本市西区春日

 

 

 

▼B寝台の使用前。九州の車両は、“水戸岡デザイン”シリーズなのか寝台に色模様が入り、これはこれで良い。
20030504_dscf2167s_20230827091201

 

 

 

▼18:50鳥栖着。寝台特急「さくら」と併結するため、27分間の大停車。それでも駅売店があるから便利だった。
20030504_dscf2152ss

 

 

 

▼当時の寝台特急のメリット、くつろぎと団らんの場だったロビーカー。余剰車の有効活用ができたから可能だった車両だろう。
20030504_dscf2177ss

 

 

 

▼21:00下関着、本州に入った。下関でも夜行列車くらいしか停まらないエリアは、以前のままと思われる薄暗さだった。長距離夜行列車では、時間の移ろいとともに様々な駅模様が見られた。
20030504_dscf2173s

 

 

 

▼翌朝、起きたら明るい東海道本線を走っていた。解放B寝台と違って、透明感があったソロへの扉。
20030505_dscf2203s

 

 

 

▼長距離を牽引してくれた機関車。機関士は昨夜から何回交代したのだろう。
20030505_dscf2197s

 

 

 

▼熊本から18時間乗って、11:33東京着。近郊電車の「東京」行とは重みが違う方向幕だった。その後「はやぶさ」は新幹線に抜てきされたが、復活してほしい夢は持っていたい、寝台特急はやぶさ。
20030505_dscf2209s

 

 

 

 

 

△カメラ FUJIFILM FinePix4500
△紀行日 2003/5/4(日)~5(月)

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

▽Webサイト 線路端紀行

 

※『復活してほしい夜行列車』シリーズ
 (1)夜行列車 旅が味わえる魅力
 (2)夜行列車 週末に遠出できる魅力
 (3)夜行列車 早朝から動ける魅力
 (4)夜行列車 気軽に使える魅力
 (5)夜行列車 安心して寝られる魅力
 (6)夜行列車 旅の機会が増える魅力
 (7)夜行列車 利用者からみた欠点
 (8)夜行列車 鉄道会社の事情
 (9)夜行列車 これからの夢
(10)夜行列車 個人的な興味 [1] [2] [3]

(11)思い出の ムーンライトながら
(12)思い出の ムーンライトえちご
(13)思い出の ムーンライト信州
(14)思い出の 夜行急行はまなす
(15)思い出の 夜行特急まりも
(16)思い出の 夜行特急オホーツク
(17)思い出の 夜行特急利尻
(18)思い出の 寝台特急北斗星
(19)思い出の 寝台特急はくつる
(20)思い出の 寝台特急あけぼの

(21)思い出の 夜行急行能登
(22)思い出の 寝台特急北陸
(23)思い出の 寝台急行きたぐに
(24)思い出の 夜行急行ちくま
(25)思い出の 夜行急行アルプス
(26)思い出の 寝台急行銀河
(27)思い出の 寝台特急あさかぜ
(28)思い出の 寝台特急さくら
(29)思い出の 寝台特急はやぶさ
(30)思い出の 寝台特急出雲

 

 

 

 

 

« 思い出の寝台特急さくら(東京-長崎)《復活してほしい夜行列車28》 | トップページ | 思い出の寝台特急出雲(東京-出雲市)《復活してほしい夜行列車30》 »

60_夜行紀行」カテゴリの記事

コメント

もし今、車両を更新して少し高いですがカシオペアのような列車にすれば、ほぼ毎日満席で走るのではないでしょうか?

新幹線を含めたパックツアー等も考えたら良いと思います。

乗りたいですね、鹿児島に行く夜行列車💞

東京から大分まで富士のソロに乗ったことがありますが、とてもいい思い出です。

通勤客で混雑している横浜駅のプラットホームを見ながら、晩酌でくつろいでいました。
瀬戸内海の夜明けの車窓も格別でした。下関で機関車交換を見るのも楽しみでした。

夢かもしれませんが、いつの日か新時代の寝台特急に乗ってみたいですね。

★汽車空間さん
カシオペア・北斗星・トワイライトは、新幹線開業により断絶されるまでは好調だったと思います。

西方面へも、カシオペアクラスだったらホント結構乗ると思うんですけどねぇ、今なら来日客も加わってさらに^^

★MIRUMIRUさん
そうそう、日本の在来幹線はそのままでも旅を感じられる世界でも自慢の?幹線ですからね。

東海道にしても山陽にしても条件は恵まれているのに、通勤通学客とコンテナしか運ばないのはもったいなさ過ぎです…。

20年前ですか・・・鳥栖駅5番線、6番線ホームには、かしわうどんが食べられた立ち食いソバ屋さんがありました。
20年前にはSNSがなかった。ケータイも505iくらいでした。今はいろいろ変わりました。

★イチローさん
鳥栖では駅弁を買いたくなりますね、ホームにうどん屋さんもありましたか。

過去20年でこの変わりようだから、20年後の未来が想像できません。わくわくです。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 思い出の寝台特急さくら(東京-長崎)《復活してほしい夜行列車28》 | トップページ | 思い出の寝台特急出雲(東京-出雲市)《復活してほしい夜行列車30》 »

フォト
無料ブログはココログ