« 思い出の夜行急行能登(上野-金沢)《復活してほしい夜行列車21》 | トップページ | 思い出の寝台急行きたぐに(新潟-大阪)《復活してほしい夜行列車23》 »

2023/07/30

思い出の寝台特急北陸(上野-金沢)《復活してほしい夜行列車22》

 「北陸」はまさに夜移動するだけの短距離ブルートレインでしたが、その分時間を効率的に使えました。

 いよいよ来春には、北陸本線の大部分が第3セクター鉄道になります。北陸地方への夜行列車の復活など、ますます夢物語でしょう。

 それでも思うのは、やはり鉄道には公共の移動手段として多様な選択肢を持っていてほしいし、24時間ユニバーサルサービスを期待したいということです。かつて国鉄の赤字が大きくなり、いわば国民の貴重な資産は民営化されましたが、その時確かに夜行列車は残しますと宣言されていたことを思い出すのです。

※関連記事 夜行復活で長距離移動のグレート・リセット 復活してほしい夜行列車の魅力 ドリームにちりん宮崎空港行 ムーンライトながらに復活してほしい理由 復活してほしいムーンライト信州 サンライズ瀬戸で目覚めたら琴平 ありがとう14系客車夜行急行

 

 

 

▼寝台特急北陸は、デジカメに移行してから1回しか乗車記録がない。2003年秋、この日は上野駅で北陸の発車を見送った。
20031129_img_3056s

 

 

 

▼リネンを乗せた台車も上野駅で見られなくなった。伝統が一旦途切れると、復活させようとしても大変だろう。
20031129_img_3047s

 

 

 

▼深夜発早朝着の列車では、ビジネス客も見かけた。新幹線かがやき初電の金沢8:43着(現行)に対して、北陸は2時間も早い金沢6:32着(当時)だったから、時には価値があった。
20031129_img_3058s

 

 

 

▼北斗星の機関車が新車になった頃、この寝台列車群もひょっとして残ったりして、と淡い期待を持ったこともあったが…。
20031129_img_3069s

 

 

 

▼上野駅に夜行列車が入線すると、乗らない時もなぜか発車まで見ていたくなるのは、自分だけではなかったよう。
20031129_img_3075ss

 

 

 

▼夜行列車は、早朝に到着できるし、新幹線が通らない駅にも直通で行けることにまず存在価値があるので、新幹線と夜行列車との併存もムリではないと信じたい。将来の夢でいえば、和倉方面への直通とかはどうだろう。
20031129_img_3054s

 

 

 

▼そして2004年GW、やっと北陸に乗れて、終点金沢に到着。景色を味わうまでもなく、早々に降りなければならない。途中での写真が撮れなかったのも残念だった。
20040501_img_0918s

 

 

 

▼堂々12両編成と客車に対応していた金沢駅。三セク化でどうなるだろう。しかし復活してほしい夢は持っていたい、寝台特急北陸。
20040501_img_0924ss
撮影地 石川県金沢市木ノ新保町

 

 

 

 

 

△カメラ Canon PowerShot A70Canon PowerShot S1 IS
△紀行日 2003/11/29(土)、2004/05/01(土)

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

▽Webサイト 線路端紀行

 

※『復活してほしい夜行列車』シリーズ
 (1)夜行列車 旅が味わえる魅力
 (2)夜行列車 週末に遠出できる魅力
 (3)夜行列車 早朝から動ける魅力
 (4)夜行列車 気軽に使える魅力
 (5)夜行列車 安心して寝られる魅力
 (6)夜行列車 旅の機会が増える魅力
 (7)夜行列車 利用者からみた欠点
 (8)夜行列車 鉄道会社の事情
 (9)夜行列車 これからの夢
(10)夜行列車 個人的な興味 [1] [2] [3]

(11)思い出の ムーンライトながら
(12)思い出の ムーンライトえちご
(13)思い出の ムーンライト信州
(14)思い出の 夜行急行はまなす
(15)思い出の 夜行特急まりも
(16)思い出の 夜行特急オホーツク
(17)思い出の 夜行特急利尻
(18)思い出の 寝台特急北斗星
(19)思い出の 寝台特急はくつる
(20)思い出の 寝台特急あけぼの

(21)思い出の 夜行急行能登
(22)思い出の 寝台特急北陸
(23)思い出の 寝台急行きたぐに
(24)思い出の 夜行急行ちくま
(25)思い出の 夜行急行アルプス
(26)思い出の 寝台急行銀河
(27)思い出の 寝台特急あさかぜ
(28)思い出の 寝台特急さくら
(29)思い出の 寝台特急はやぶさ
(30)思い出の 寝台特急出雲

 

 

 

 

 

« 思い出の夜行急行能登(上野-金沢)《復活してほしい夜行列車21》 | トップページ | 思い出の寝台急行きたぐに(新潟-大阪)《復活してほしい夜行列車23》 »

60_夜行紀行」カテゴリの記事

コメント

走行時間が短いブルートレインとして印象的な列車でした。

そして何よりも国鉄最後の新製造機関車が牽引する列車として注目していました。

大きな青い車体が思い出の夜行列車でした。

★汽車空間さん
機関車にはうといのですが、、そういう視点もあるんですね。

たしかにEF64の1000番代は左右非対称になって、まだまだ新鮮!なイメージがあります。

朝早く着くから観光には向いていない列車だった印象が自分にはあります。

★イチローさん
早起きは「三本」の得ですよ!?(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 思い出の夜行急行能登(上野-金沢)《復活してほしい夜行列車21》 | トップページ | 思い出の寝台急行きたぐに(新潟-大阪)《復活してほしい夜行列車23》 »

フォト
無料ブログはココログ