« 構内横断場跡が残る足柄駅は小田急小田原線終端側の大事な拠点 | トップページ | かもめ号どうし同一ホーム接続が始まった武雄温泉初日のにぎわい »

2022/10/09

惜別キハ281系、在来線最速特急だった勇姿を私たちは忘れない

 函館から大沼公園まで、キハ281系特急北斗にちょい乗りしてきました。

 キハ281系は、残念なことにこの9月で定期運用を終えたようです。気持ちのいい130㎞/h運転を最期まで味わえれば良かったのですが、キハ281系にとって稼働期間途中のスピードダウンはさぞ無念だったことでしょう。

 在来線最速特急スーパー北斗で走ったキハ281系を、私たちはいつまでも忘れません。

 

 

 

▼函館本線に登場したキハ281系は、当時在来線の可能性を感じさせてくれた。
20211128_img_0065s
撮影地 北海道函館市若松町

 

 

 

▼函館駅に本州からの接続列車も来なってもう5年、いつの間にかホームのKIOSKも無くなっていたのは悲しい。
20211128_img_0073s

 

 

 

▼以前の特急名「スーパー」はあまり好みではなかったが、確かに今までの在来線特急を超える存在だった。
20211128_img_0085s

 

 

 

▼キハ281系が発着したホームは、寝台特急北斗星なども来ていた。機回し線はまだ維持されている。
20211128_img_0081s

 

 

 

▼最先端の振り子式特急が、そうでない車両に置き換わるとは思わなかった。在来線のピークはもう過ぎてしまったのか。
20211128_img_0084s

 

 

 

▼キハ281系の検査を担った五稜郭車両所も2023年3月で廃止だという。北海道の鉄道施設は縮小が続く。
20211128_img_0069s

 

 

 

▼新幹線の札幌開通後も鉄道で来られるだろうか。大沼公園駅をフル加速していくキハ281系。
20211128_img_0097s

 

 

 

▼今まで函館-札幌間で何度お世話になっただろう。本当にお疲れさま、ありがとうキハ281系。
20211128_img_0077s

 

 

 

 

 

△カメラ Canon EOS KissX9
△レンズ EF-S 18-135mm F3.5-5.6 IS USM
△紀行日 2021/11/28(日)

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

▽Instagram 線路端へ行こう!
▽Webサイト 線路端紀行

 

 

 

« 構内横断場跡が残る足柄駅は小田急小田原線終端側の大事な拠点 | トップページ | かもめ号どうし同一ホーム接続が始まった武雄温泉初日のにぎわい »

11_北海道」カテゴリの記事

コメント

キハ281系のおかげで札幌〜函館間が3時間を切り、当時は拍手喝采でしたね。

函館駅のホームからKIOSKがなくなっていたとは…、とても寂しいです。

誕生した年に乗りに行きましたが、そのスピードに驚きました。

93年11月、急行八甲田で最初の北海道に行く途中に、どこかの引き込み線に回送中の、この列車を見ました。
水銀灯に照らされた銀色ね車体は印象的に感じました。

時の流れは早い物です。

★ MIRUMIRU 様
あの鋭い加速、あのかっ飛び俊足、非電化在来線の最高峰をつくってくれました。

七飯を出て、藤代線をぐんぐん加速していくスーパー北斗に、まず魅せられたものです^^

★ 汽車空間 様
貴重な回送シーンでしたね。富士重からの甲種輸送だったのでしょうか。いや当時は、川重からの可能性もあったか。。

最近は、社会人になってからの新車が過去帳入りしていくので、本当に年月を感じるようになりました・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 構内横断場跡が残る足柄駅は小田急小田原線終端側の大事な拠点 | トップページ | かもめ号どうし同一ホーム接続が始まった武雄温泉初日のにぎわい »

フォト
無料ブログはココログ