« 思い出の寝台特急あけぼの(上野-秋田-青森)《復活してほしい夜行列車(20)》 | トップページ | 気になる秋田港駅で留置されている24系寝台車両の行方 »

2022/09/10

富士急線下吉田駅で丁寧に保存されるスハネフ14寝台車内

 意外にも富士山麓で保存される14系の、寝台車内を見てきました。

 かつて富士山背景に寝台特急富士は走っていましたが、まさか北麓で寝台車が見られるようになるとは思いませんでした。

 富士急線を走る元小田急ロマンスカーRSEや元特急あさぎり371系との出会いも新鮮で、いつまでも見ていたい光景です。

※関連記事 下吉田駅に保存される14系富士 富士山を見上げる14系富士

 

 

 

▼165系もやって来て、懐かし風の情景が再現された富士急線下吉田駅ブルートレインテラス。
20200102_img_7648s
撮影地 山梨県富士吉田市新倉

 

 

 

▼富士北麓でブルートレインが見られるようになったのは意外だった。
20200102_img_7671s

 

 

 

▼行先方向幕の一覧「駅名対照表」。かつて夜行列車は、全国を縦横に走っていたのだが。。
20200102_img_7684s

 

 

 

▼寝台車内を今こうして見られるのは嬉しい。とはいえ現役時代の感覚を超えることはない・・・。
20200102_img_7693s

 

 

 

▼一晩を照らしてくれた寝台枕元のライト。そのライトの元で何晩過ごしたことだろう。
20200102_img_7705s

 

 

 

▼高度成長期時代の誕生とあって、飾りっ気ない機能優先の実直な車内のつくりに感心する。
20200102_img_7732s

 

 

 

▼下吉田駅を時折電車が行き交う。B寝台車内から見る富士急の列車はなんとも新鮮だった。
20200102_img_7751s

 

 

 

▼下吉田では丁寧に保存されているようで、まずは安心した。どうか末永く残ってほしい、スハネフ14寝台車両。
20200102_img_7715s

 

 

 

 

 

△カメラ Canon EOS KissX9
△レンズ EF-S 18-135mm F3.5-5.6 IS USM
△紀行日 2020/1/2(木)

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

▽Instagram 線路端へ行こう!
▽Webサイト 線路端紀行

 

 

 

« 思い出の寝台特急あけぼの(上野-秋田-青森)《復活してほしい夜行列車(20)》 | トップページ | 気になる秋田港駅で留置されている24系寝台車両の行方 »

14_甲信越」カテゴリの記事

コメント

スハネフ14は大切に保存されているようですね。
元371系や元小田急RSE 20000形との並びを見に行きたいです。

2枚目のお写真の、14系の青20号と空の青…、息を呑む美しさです。

★ MIRUMIRU 様
清掃や塗装は丁寧にメンテナンスされているようで、長く続くことを祈るばかりですね。

下吉田は最近「新倉山浅間公園」最寄り駅でも有名なようで、多くの外国人観光客にも14系をひと目見てほしいです。

もう少し車両を確保して、走らせてみたら楽しいかもしれません。

富士山の光景と一緒に走るブルートレインは格別な列車になるでしょう。

★ 汽車空間 様
なるほど、どちらかというと私の富士急線の夢は、まず富士登山鉄道ですかね。

都心から1時間ヘッドの直通特急で河口湖へ。そこから乗り換えて5合目へ、世界もうらやむ登山鉄道で(^^)

桜が近くにありましたかね。今年の4月に夜ライトアップすることがどこかに書いてあり行こうかと思いましたが実現せず。来年4月の夜には行ってみたいのです。

★ イチロー 様
構内にも桜の木が植わっていたと思います。

行きたいのは新倉山浅間公園ですね。富士山と五重塔も見たいのですが、駅構内が俯瞰できたら・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 思い出の寝台特急あけぼの(上野-秋田-青森)《復活してほしい夜行列車(20)》 | トップページ | 気になる秋田港駅で留置されている24系寝台車両の行方 »

フォト
無料ブログはココログ