« 思い出の夜行特急利尻(札幌-稚内)《復活してほしい夜行列車17》 | トップページ | 思い出の寝台特急はくつる(上野-八戸-青森)《復活してほしい夜行列車19》 »

2022/08/27

思い出の寝台特急北斗星(上野-札幌)《復活してほしい夜行列車18》

 あれほど憧れの存在として広まった夜行列車はなかったのではないでしょうか。

 北海道への寝台特急だけは、旅行者のために続くだろうと信じていました。北斗星やカシオペアが廃止になっても、利用者はきっと新幹線を使うと考えられていたのでしょうか。いやいや、北斗星だから、カシオペアだから、北海道まで列車に乗ったのだと思います。

 人も減りつつある日本で、来日客も含めて旅好きな長距離利用者を味方にしないで、どうやって鉄道は生き残っていくのでしょう・・・。

※関連記事 今こそ夜行列車復活で長距離移動のグレート・リセットを 復活してほしい夜行列車の魅力 ドリームにちりん宮崎空港行で最後の年越し 大垣夜行ムーンライトながらに復活してほしい理由 復活してほしい中央夜行ムーンライト信州 2018年をサンライズ瀬戸で目覚めたら琴平 ありがとう14系客車夜行急行

 

 

 

▼意外と北斗星は乗り撮りしていなかったので、函館駅の着発風景より。
新装函館駅を初めて見た、2005年冬。「北海道新幹線着工決定」の垂れ幕が堂々と下がり、北斗星の将来が心配になってきた頃。
20050211_img_9290s

 

 

 

▼白いホームに北斗星が入線していた。新装函館駅でも機回し線は維持されてホッとしていたのだが…。
20050211_img_9292s

 

 

 

▼直前で臨時北斗星の予約がとれたのは幸い。寝台は満席ではないようだった。
20050211_img_9297s

 

 

 

▼この日は凍てつくなかを、函館から仙台まで乗車。夜行列車+新幹線の選択肢は、鉄道で移動可能な時間帯を広げてくれた。
20050211_img_9299s

 

 

 

▼そして翌年春の定期列車廃止をひかえた、2014年夏函館駅。北斗星が新幹線開業で終止符を打つとは、信じられなかった。
20140814_img_9071ss

 

 

 

▼飾らない国鉄すみ丸ゴシック体に貫禄を感じる。本州で[札幌]を、北海道で[上野]の行先を見ると、いつも心が躍った。
20140814_img_9076s

 

 

 

▼いつも北斗星の食堂車は楽しそうだった。みんな列車の旅を楽しんでいた。まだ乗っていない人にとっては憧れだった。
20140814_img_9080ss

 

 

 

▼一本列島になった日本の鉄道にとって、守るべきものがあった。人が減る日本の鉄道にとって、旅に誘える列車だった。かなわぬ夢かもしれないが・・・多くの人が願っているに違いない。どうか復活してほしい、寝台特急北斗星。
20140814_img_9097s
撮影地 北海道函館市若松町

 

 

 

 

 

△紀行日 カメラ 
2005/2/11(金) Canon PowerShot S1 IS
2014/8/14(木) Canon EOS Kiss X3

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

▽Webサイト 線路端紀行

 

※『復活してほしい夜行列車』シリーズ
 (1)夜行列車 旅が味わえる魅力
 (2)夜行列車 週末に遠出できる魅力
 (3)夜行列車 早朝から動ける魅力
 (4)夜行列車 気軽に使える魅力
 (5)夜行列車 安心して寝られる魅力
 (6)夜行列車 旅の機会が増える魅力
 (7)夜行列車 利用者からみた欠点
 (8)夜行列車 鉄道会社の事情
 (9)夜行列車 これからの夢
(10)夜行列車 個人的な興味 [1] [2] [3]

(11)思い出の ムーンライトながら
(12)思い出の ムーンライトえちご
(13)思い出の ムーンライト信州
(14)思い出の 夜行急行はまなす
(15)思い出の 夜行特急まりも
(16)思い出の 夜行特急オホーツク
(17)思い出の 夜行特急利尻
(18)思い出の 寝台特急北斗星
(19)思い出の 寝台特急はくつる
(20)思い出の 寝台特急あけぼの

(21)思い出の 夜行急行能登
(22)思い出の 寝台特急北陸
(23)思い出の 寝台急行きたぐに
(24)思い出の 夜行急行ちくま
(25)思い出の 夜行急行アルプス
(26)思い出の 寝台急行銀河
(27)思い出の 寝台特急あさかぜ
(28)思い出の 寝台特急さくら
(29)思い出の 寝台特急はやぶさ
(30)思い出の 寝台特急出雲

 

 

 

 

 

« 思い出の夜行特急利尻(札幌-稚内)《復活してほしい夜行列車17》 | トップページ | 思い出の寝台特急はくつる(上野-八戸-青森)《復活してほしい夜行列車19》 »

60_夜行紀行」カテゴリの記事

コメント

北斗星はB寝台個室のソロを利用し上野~札幌間を往復乗車できたのが、一生の思い出になっています。
ただ、食堂車のグランシャリオは結局利用することなく廃止されてしまいました。一度でもディナーと朝食をいただいておけばよかったなぁ…と思います。

利用者は北斗星だから、カシオペアだから、乗車していたと思うのですが…、残念ですね。

全ての寝台車の手本となるべき列車でした。
北海道観光の基本となる北斗星は必ず復活させるようにしなければなりません。

新しい北斗星はカシオペアの上位クラスの列車で一般の人達に乗れる最上位の列車にするべきです。
料金は高くなりますが私達は北斗星のお客様になれるように日々、頑張りましょう‼️

★MIRUMIRUさん
往復ソロとはよく取れましたね、うらやましいです(^^)

自分は、グループで個室には乗りましたが、今考えると毎夏のフェリー渡道は北斗星にしても良かったかなぁと少し後悔です。。

★汽車空間さん
北斗星とかあれば今でも乗る人はいると思うので、青函や牽引機の制約を乗り越えて、本当に復活は考えてほしいですね。

超がつく豪華列車はともかく、年1回乗れるようなちょっとリッチな列車が走れば、またみんな乗るでしょう^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 思い出の夜行特急利尻(札幌-稚内)《復活してほしい夜行列車17》 | トップページ | 思い出の寝台特急はくつる(上野-八戸-青森)《復活してほしい夜行列車19》 »

フォト
無料ブログはココログ