« 思い出の大垣夜行快速ムーンライトながら(東京-大垣)《復活してほしい夜行列車(11)》 | トップページ | 思い出の中央夜行快速ムーンライト信州(新宿-白馬)《復活してほしい夜行列車(13)》 »

2022/08/06

思い出の上越夜行快速ムーンライトえちご(新宿-村上)《復活してほしい夜行列車(12)》

 快速ムーンライトのトップバッター「えちご」には残ってほしいと思っていました。

 新潟と仙台とでは、人口は仙台の方が多いのに、なぜか夜行快速は新潟にだけ走っていたので、18きっぷ旅行も新潟方面が多くなりました。本当は、両都市へ夜行列車を走らせて、集客を競いあってほしいところなのですが。。

 18きっぷがあるから思う存分旅ができます。そして夜行ムーンライトがあるから思い切って遠出できました。今考えると、夜行ムーンライトは旅好きの若者を育ててくれていたのだと感じます。

※関連記事 今こそ夜行列車復活で長距離移動のグレート・リセットを 復活してほしい夜行列車の魅力 ドリームにちりん宮崎空港行で最後の年越し 大垣夜行ムーンライトながらに復活してほしい理由 復活してほしい中央夜行ムーンライト信州 2018年をサンライズ瀬戸で目覚めたら琴平 ありがとう14系客車夜行急行

 

 

 

▼23時43分、大宮発車。明日の旅程に思い巡らせながら、ひたすら夜道を走る165系急行型電車で過ごす時間は充実していた。
20021012_dscf0415ss

 

 

 

▼0時58分、高崎到着。32分停車の間に急行能登金沢行と離合。在来線網では当たり前のシーンだったが、なぜか胸が熱くなった。
20021012_dscf0427s

 

 

 

▼1時30分、高崎発車。かつての長岡夜行に乗った世代ではないが、やはり当時も上越国境越えの前に一息ついたに違いない。
20021012_dscf0442s

 

 

 

▼4時55分、新潟到着。古参の車両だが、フルリクライニングシートで心地よく寝られたのは当時の新潟局のおかげ、感謝したい。
20021012_dscf0458s

 

 

 

▼そして5時58分、終点村上到着。いつもまぶしかった村上の朝。新潟から、東北へ、信越へ、北陸へ、1日を自由自在に使えるのがムーンライトえちごの魅力だった。
20021012_dscf0467s_20220806161001

 

 

 

▼村上への直通は、18きっぷ旅行者を考慮してのことだろう。在来線では当たり前の直通機能を発揮していた。
20021012_dscf0463s

 

 

 

▼手間がかかった立派なヘッドマークが頼もしい。安く手軽に行き来できる列車を育てたい、という若者思いを感じた。
20021012_dscf0469s

 

 

 

▼最大9両が満席だったことを考えると、需要は多かった。いや、というよりは18きっぷとムーンライトが需要を生み出していたのだろう。どうか復活してほしい、ムーンライトえちご。
20021012_dscf0476s
撮影地 新潟県新潟市中央区花園

 

 

 

 

 

△カメラ FUJIFILM FinePix4500
△紀行日 2002/10/12(土)

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

▽Instagram 線路端へ行こう!
▽Webサイト 線路端紀行

 

※『復活してほしい夜行列車』シリーズ
 (1)夜行列車 旅が味わえる魅力
 (2)夜行列車 週末に遠出できる魅力
 (3)夜行列車 早朝から動ける魅力
 (4)夜行列車 気軽に使える魅力
 (5)夜行列車 安心して寝られる魅力
 (6)夜行列車 旅の機会が増える魅力
 (7)夜行列車 利用者からみた欠点
 (8)夜行列車 鉄道会社の事情
 (9)夜行列車 これからの夢
(10)夜行列車 個人的な興味 [1] [2] [3]

(11)思い出の ムーンライトながら
(12)思い出の ムーンライトえちご
(13)思い出の ムーンライト信州
(14)思い出の 夜行急行はまなす
(15)思い出の 夜行特急まりも
(16)思い出の 夜行特急オホーツク
(17)思い出の 夜行特急利尻
(18)思い出の 寝台特急北斗星
(19)思い出の 寝台特急はくつる
(20)思い出の 寝台特急あけぼの

 

 

« 思い出の大垣夜行快速ムーンライトながら(東京-大垣)《復活してほしい夜行列車(11)》 | トップページ | 思い出の中央夜行快速ムーンライト信州(新宿-白馬)《復活してほしい夜行列車(13)》 »

60_夜行紀行」カテゴリの記事

コメント

ムーンライトえちご、便利でした。フルリクライニングシートが快適でしたね。

ヨーロッパ諸国のように復活させてほしいです。

★ MIRUMIRU 様
上越新幹線があるなかで、ムーンライトえちごはわざわざ走り出したわけで、当時の狙いを引き継いでほしい気がしますね。

夜行快速の設定が、仙台にほとんどなく新潟にあったのは、地方側の熱意の差だったのでしょうか。ということは今でも、熱意があれば・・・。

昔は乗りたくても満席で切符が取れない事がありました。

凄いですね。21世紀の時代でも闇を切って走る急行電車で山を越える事ができたのです。

★ 汽車空間 様
そうですね、指定取ろうとしても半数回以上は満員だったイメージがあります。代わりに新幹線で旅するわけでもないので、鉄道会社はどれだけの需要を取りこぼしているのかと。。

それにしても私たちは、蒸機世代にはかないませんが、まだ夜行列車には恵まれた世代だったのかなぁと感じます。もっとも最近の学生世代に聞いてみると、とくにうらやましくは思われていないようですが・・・。

20年前か・・・まだこのころはSNSなんてない。これ大きい。今なんてスマホアプリでぽちっと席予約できて当日ピッてかざして乗車できるようにすればいいのに。
みんなAmazonでやってるでしょ。
https://news.yahoo.co.jp/articles/fb952a4920e0017672e4a3684570945139268f23
みどりの窓口がなくなっているのだからこれくらいやらないとJR離れは続きます。
もう学生はあてにしない方がいいです。なぜなら彼らの親世代が夜行列車なんて乗ってないでしょうから。

★ イチロー 様
もはやネット対応とチケットレスは欠かせませんね。フェリーですら当たり前にありますから。。

ムーンライトも指定席券売機では買えたから、もしかしたら駅ねっとでも指定できたんでしょうか。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 思い出の大垣夜行快速ムーンライトながら(東京-大垣)《復活してほしい夜行列車(11)》 | トップページ | 思い出の中央夜行快速ムーンライト信州(新宿-白馬)《復活してほしい夜行列車(13)》 »

フォト
無料ブログはココログ