« 上総中野でいすみ鉄道から小湊鐵道へ乗り換え | トップページ | 夜行特急ドリームにちりん宮崎空港行で最後の年越し »

2021/10/16

優美な小田急ロマンスカーたちとミュージアムで再会

 ようやく平常期に戻ったので、小田急ロマンスカーミュージアムを訪れてきました。

 開業ブームは過ぎたようで、SE・NSE・LSE・HiSE・RSEまでの優美だったロマンスカーとゆっくり出会え、充実のひとときを過ごすことができました。

 もう歴史の一コマになったことが信じられないのですが、元祖ロマンスカーたちには永遠に輝いていてほしいと思わざるをえません。

※関連記事 さらばロマンスカーVSE 営業開始2日目のVSE 鉄道展2018でLSE さらばぼくらのLSE 21世紀を走ったSE

 

 

 

▼おかえりなさい、小田急ロマンスカー。スポットライトに照らされて、みんな美しく輝いて新車のようだった。
20211003_img_9243s

 

 

 

▼おかえりなさい、LSE7000形ロマンスカー。シャープになった、大好きなぼくらの世代のロマンスカー。
20211003_img_9259s

 

 

 

▼おかえりなさい、NSE3100形ロマンスカー。昭和30年代の優美な姿、小田急ロマンスカーといえばNSE。
20211003_img_9249s

 

 

 

▼おかえりなさい、SSE3000形ロマンスカー。この車両の沼津行き「あさぎり」を見てみたかった気がする。
20211003_img_9175s

 

 

 

▼おかえりなさい、HiSE10000形ロマンスカー。現代風な塗色になりハイデッカーが格好よかった新世代ロマンスカー。
20211003_img_9132s

 

 

 

▼おかえりなさい、RSE20000形ロマンスカー。全てが新しくなったパステルカラーRSEが好きだった。
20211003_img_9105s

 

 

 

▼おかえりなさい、SE3000形ロマンスカー。登場した昭和32年には、かなり斬新に感じられたに違いない。
20211003_img_9238s

 

 

 

▼ここまで立派な展示施設が設けられたことに本当に感謝したい。つぎの夢は、アイボリー色通勤車や371系との競演・・・。
20211003_img_9241ss
撮影地 神奈川県海老名市めぐみ町

 

 

 

 

 

△カメラ Canon EOS KissX9
△レンズ EF-S 18-135mm F3.5-5.6 IS USM
△紀行日 2021/10/3(日)

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 小田急線へ

▽Webサイト 線路端紀行

 

 

 

 

 

« 上総中野でいすみ鉄道から小湊鐵道へ乗り換え | トップページ | 夜行特急ドリームにちりん宮崎空港行で最後の年越し »

01_小田急線」カテゴリの記事

コメント

夢のようなミュージアムがついに実現し、感慨深いです。
新幹線の開発モデルにもなったSE 3000形をはじめとする歴代の小田急ロマンスカーにいつでも再会できるようになり、とてもうれしいです。

欲を言えば、目と鼻の先の保存車庫に収容されている一般車の2200形、2600形、9000形についても、いつの日か展示されることを期待したいです。

見慣れたロマンスカーが博物館で展示されていることを思うと
自分も年を取った感じがします。

ぜひ他の車両の展示も実現してほしいです。
それと、たまに屋外に出すのも良いかもしれません。

★MIRUMIRUさん
初回訪問だったので車両ばかり見ていたのですが、ロマンスカーアカデミアというコーナーもあったんですね。

車両の説明案内がシンプルだと思っていたら、見過ごしていたのでした。。

★汽車空間さん
南西側の壁面がシャッターになっているようなので、将来の模様替えに期待したいです。

それはともかく、もう動かないロマンスカーたちを見ていると、時代の移り変わりを痛感しますね。
変わらないのは、自分の気持ちくらいで。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 上総中野でいすみ鉄道から小湊鐵道へ乗り換え | トップページ | 夜行特急ドリームにちりん宮崎空港行で最後の年越し »

フォト
無料ブログはココログ