« 北海道新幹線はまだ夢だった函館本線「山線」倶知安駅構内(廃止見込) | トップページ | 優美な小田急ロマンスカーたちとミュージアムで再会 »

2021/10/16

上総中野でいすみ鉄道から小湊鐵道へ乗り換え

 久しぶりの上総中野は変わっていない感じでした。(2012年訪問)

 大雨で2021年7月から一部不通だった小湊鐵道は、あさって10月18日から全線運転再開になるようでホッとしています。

 とりまく環境はますます厳しくなりますが、小湊鐵道いすみ鉄道も生き残っていってほしいものです。

※関連記事 木造駅舎が残る月崎駅 キハ30で上総亀山へ

 

 

 

▼上総中野に、新車いすみ300型が到着した。役立つのかわからないくらい小さなホーム上屋がかわいい。
20121118_mg_6589ss

 

 

 

▼いすみ鉄道の本線終端。か細い側線だけが、いすみ鉄道と小湊鐵道とをつないでいた。
20121118_mg_6586s

 

 

 

▼将来の夢なのか、いすみ鉄道と小湊鐵道とがシームレスにつながっている。
20121118_mg_6601s

 

 

 

▼上総中野の駅舎は小ぶりになっていた。駅前には商店街の名はみられるが、周辺駅から集客しているほどでもなさそう。
20121118_mg_6613s

 

 

 

▼駅前から「粟又の滝」行きの小湊鐵道バスが出発していった。
20121118_mg_6598s

 

 

 

▼小湊鐵道からはキハ200形が到着した。中線が撤去されていて構内が寂しく見える。
20121118_mg_6625ss

 

 

 

▼小湊鐵道の本線終端。オーバホランに備えるためなのか、その先の砂利だけが補強されていた。
20121118_mg_6595s

 

 

 

▼ふたつの鉄道の終点が接続する駅。どちらも途切れることのないよう願っている。
20121118_mg_6593s
撮影地 千葉県夷隅郡大多喜町堀切

 

 

 

 

 

△カメラ Canon EOS Kiss X3
△レンズ EF-S15-85mm f/3.5-5.6 IS USM
△紀行日 2012/11/18(日)

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

▽Webサイト 線路端紀行

 

 

 

 

 

« 北海道新幹線はまだ夢だった函館本線「山線」倶知安駅構内(廃止見込) | トップページ | 優美な小田急ロマンスカーたちとミュージアムで再会 »

13_関東」カテゴリの記事

コメント

小湊鐵道が全線で運転再開されることになり、ホッとしています。
2006年に養老渓谷を訪れた際にキハ200に乗車しましたが、今も大切にされ日々走っているのはうれしいです。

いすみ鉄道のキハ28、キハ52、そして小湊鐵道のキハ40、いずれも未乗なので乗りに行きたいです。
厳しい経営環境の中で、国鉄型気動車の運行に尽力されている両社には深く感謝したいです。

この辺の鉄道は未乗車区間が多く、懐かしい気動車を堪能したいと
思いますが、最近キハ40が導入した事で、行きたい気持ちが高ぶって
います。

古くて新しい列車が沿線の魅力を高めてくれるでしょう。

★MIRUMIRUさん
キハ200は、国鉄ならキハ20世代かと思いますが、よく今まで稼働してますね。

これから予想される代替わりが、気がかりでもあり楽しみです。

★汽車空間さん
キハ40の入線には驚きました。積極的な選択なのか消去法なのか、決断理由が気になります。

ここの路盤に重い車両は大丈夫か少し気になりますが、どうせならいすみ鉄道まで直通してほしいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 北海道新幹線はまだ夢だった函館本線「山線」倶知安駅構内(廃止見込) | トップページ | 優美な小田急ロマンスカーたちとミュージアムで再会 »

フォト
無料ブログはココログ