« 復活してほしい夜行列車 (3)早朝から動ける魅力 | トップページ | 復活してほしい夜行列車 (5)安心して寝られる魅力 »

2021/07/31

復活してほしい夜行列車 (4)気軽に使える魅力

 とにかく復活してほしい夜行列車。

 夜行列車のメリットには、思い立ったらその日に飛び乗れるということがありました。

 シリーズ4回目は「気軽に使える」魅力です。

※関連記事 今こそ夜行列車復活で長距離移動のグレート・リセットを 復活してほしい夜行列車の魅力 ドリームにちりん宮崎空港行で最後の年越し 大垣夜行ムーンライトながらに復活してほしい理由 復活してほしい中央夜行ムーンライト信州 2018年をサンライズ瀬戸で目覚めたら琴平 ありがとう14系客車夜行急行

 

 

 

【①いつでも毎日乗れる】 毎日運転されているからこそ、無意識に旅の選択肢になった。臨時列車だと運転日を見るひと手間がかかり、それだけで機会は遠のく。鉄道の信頼感は毎日動いていることから。夜行列車の安心感はまず毎晩動いていることから。
20020812_dscf0022ss_20211216222901

 

 

 

【②予約なしで気軽に飛び乗れる】 東京発「ムーンライトながら」が満席でも、小田原から乗ればだいたい座れた。寝台特急「はくつる」が満員でも、急行「八甲田」自由席に飛び乗れた。どうしても今晩行きたい時もある。そんなときに、いつでも夜行列車は応えてくれた。
20070101_img_4887ss

 

 

 

【③宿代が浮く】 朝から行動するためには現地に前泊する手もあるが、夜行快速を使えば移動と睡眠が兼ねられて時間と費用が節約できる。また、周遊券で14~20日間も旅していた頃は、夜行列車がよく宿代わりにもなった。
20030504_dscf2167s

 

 

 

【④学生の味方】 500円あまりの指定席券で一晩を過ごせた夜行快速ムーンライトやミッドナイトは、18きっぷ旅好きにとって天国だった。どれだけの若者を全国に誘ってくれたことだろう、どれだけの若者を旅好きに育ててくれたことだろう。
20021012_dscf0465s

 

 

 

【⑤気軽さも快適さも選べる】 学生の頃、小遣いも限られるので旅には寝台車と新幹線そして飛行機は使わないルールにしていた。しかし時間の方が貴重になるとそうもいかなくなる。B寝台のありがたさを感じる頃には、さらに上のクラスの魅力も見えてくる。
20040808_img_3514s

 

 

 

【⑥車内は世間の縮図】 夜行列車は気軽に使えるだけあって、普段着のまま乗っている人たちが多かった。ビジネスライクな新幹線や、ゲートをくぐるのに少し緊張する飛行機とは少し違った。そして一晩を過ごすと、様々な人たちが見えてくる。
20030504_dscf2148ss_20211216222701

 

 

 

【⑦安旅にはまって旅は生涯続く】 快速ムーンライトと青春18きっぷで旅好きに育った学生たちは、社会人になっても何らか旅の習慣は続くだろう。年がたてば寝台車や新幹線も使うかもしれない。その先何十年と鉄道の愛用者になるかもしれない。。
20090810_img_2950ss

 

 

 

【⑧夜間移動の自由】 電話にユニバーサルサービスがあって、郵便局が全国をくまなくカバーするように、鉄道にもその路線網を昼夜維持して私たちの「移動の自由」を支える役割があった。そのための専用設備を、長年にわたり国民は国鉄時代に託して築いてきたのだと思う。
20081230_img_8525s

 

 

 

 

 

△紀行日 乗車列車 カメラ
 ①2002/8/12~8/13 はくつる[上野→青森] FUJIFILM FinePix4500
 ②2007/1/1~1/2 ムーンライトながら[小田原→名古屋] Canon PowerShot S3 IS
 ③2003/5/4~5/5 はやぶさ[熊本→東京] FUJIFILM FinePix4500 
 ④2002/10/11~12 ムーンライトえちご[大宮→村上] FUJIFILM FinePix4500 

 ⑤2004/8/8~8/9 はまなす[青森→札幌] Canon PowerShot S1 IS
 ⑥2003/5/4~5/5 はやぶさ[熊本→東京] FUJIFILM FinePix4500 
 ⑦2009/8/9~10 ムーンライトえちご[新宿→新潟] Canon PowerShot SX10 IS
 ⑧2008/12/30~12/31 はやぶさ[熊本→東京] Canon PowerShot S3 IS

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

▽Webサイト 線路端紀行

 

※『復活してほしい夜行列車』シリーズ
 (1)夜行列車 旅が味わえる魅力
 (2)夜行列車 週末に遠出できる魅力
 (3)夜行列車 早朝から動ける魅力
 (4)夜行列車 気軽に使える魅力
 (5)夜行列車 安心して寝られる魅力
 (6)夜行列車 旅の機会が増える魅力
 (7)夜行列車 利用者からみた欠点
 (8)夜行列車 鉄道会社の事情
 (9)夜行列車 これからの夢
(10)夜行列車 個人的な興味 [1] [2] [3]

(11)思い出の ムーンライトながら
(12)思い出の ムーンライトえちご
(13)思い出の ムーンライト信州
(14)思い出の 夜行急行はまなす
(15)思い出の 夜行特急まりも
(16)思い出の 夜行特急オホーツク
(17)思い出の 夜行特急利尻
(18)思い出の 寝台特急北斗星
(19)思い出の 寝台特急はくつる
(20)思い出の 寝台特急あけぼの

(21)思い出の 夜行急行能登
(22)思い出の 寝台特急北陸
(23)思い出の 寝台急行きたぐに
(24)思い出の 夜行急行ちくま
(25)思い出の 夜行急行アルプス
(26)思い出の 寝台急行銀河
(27)思い出の 寝台特急あさかぜ
(28)思い出の 寝台特急さくら
(29)思い出の 寝台特急はやぶさ
(30)思い出の 寝台特急出雲

 

 

 

 

 

« 復活してほしい夜行列車 (3)早朝から動ける魅力 | トップページ | 復活してほしい夜行列車 (5)安心して寝られる魅力 »

60_夜行紀行」カテゴリの記事

コメント

18きっぷとムーンライト、周遊券と夜行列車の組み合わせは、旅行費用を大幅に節約することができ、とてもありがたかったです。
今の若者は夜行バスやLCCを使っているのでしょうか。

★ MIRUMIRU 様
しばらく前に学生鉄ちゃんと旅事情の違いを話していたことがありますが、そんなに反応していない感じがありました。
確かに夜行バスやLCCで安旅できますから、今が当たり前で困ってはいないのでしょう。

ただ全体ではスマホなどの支出割合が多くなっていて、1990年前後と比べて旅の回数は減っているのではないかと想像します。
そこを切り込むのがやはり18きっぷ&夜行快速だと思うんですけどねぇ。鉄道がとりにいかないのが不思議です…。

今の厳しい状況の中でJR各社も難しい問題を抱える中、今後新しい乗客
の確保は至上課題であり、避けて通れる問題ではないと考えられます。

その中で夜の時間帯に、どれだけ乗客を確保出来るか検討しても良い
のでは無いかと思います。

夜になったら線路や駅が無くなるわけではないので今一度、再考の余地が
あるのではないのでしょうか。

★ 汽車空間 様
これだけ利用客が大きく減少し、しかも100%は戻らないと言われているので、状況が落ち着いたらぜひとも夜行列車も再検討してほしいですね。利用客を呼ぶとしたら、可能性があるのはやっぱり来日客も含む旅行客だと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 復活してほしい夜行列車 (3)早朝から動ける魅力 | トップページ | 復活してほしい夜行列車 (5)安心して寝られる魅力 »

フォト
無料ブログはココログ