« 復活してほしい夜行列車 (1)旅が味わえる魅力 | トップページ | 復活してほしい夜行列車 (3)早朝から動ける魅力 »

2021/07/23

復活してほしい夜行列車 (2)週末に遠出できる魅力

 何としても復活してほしい夜行列車。

 夜行列車で、より遠くの日本へ。短い週末を活用できる決め手でした。

 シリーズ2回目は「週末に遠出できる」魅力です。

※関連記事 今こそ夜行列車復活で長距離移動のグレート・リセットを 復活してほしい夜行列車の魅力 ドリームにちりん宮崎空港行で最後の年越し 大垣夜行ムーンライトながらに復活してほしい理由 復活してほしい中央夜行ムーンライト信州 2018年をサンライズ瀬戸で目覚めたら琴平 ありがとう14系客車夜行急行

 

 

 

【①夜発てば遠くに行ける】 クルマでも遠方や混雑する時期に出かける時には、夜のうちに出発することがある。列車でも夜のうちに出たいことがある。貨物にしても遠くへは夜運ばれている。夜行列車はときに役立つ貴重な手段だった。
20020812_dscf0020ss

 

 

 

【②前泊より便利】 旅先に朝着くにはどうするか、飛行機か新幹線かまたは前泊するか。夜行列車なら当然だが夜遅く出て朝早く着き、移動と睡眠が兼ねられるからある意味便利。夜行列車は移動可能時間帯の広さを活かした独自な役割を担っていた。
20080106_img_1157s

 

 

 

【③週末が長くなる】 年間のうち週末旅行のチャンスは多く、どうせなら短い土日を有効に使いたい。となると夜のうちに移動できる夜行列車は魅力的。かつて宮脇さんの全線制覇の旅も、週末と夜行列車を駆使されていたことを思い出す。
20060430_img_0045ss 

 

 

 

【④金曜夜出発で土曜がフルに使える】 有り難いことに週休2日だと、金曜日の夜に出発するとかなり遠方まで旅することが出来る。東京からだと5方面、大阪からだと7方面に出ていた夜行列車で方々へ行くことができた。
20080501_img_2744s

 

 

 

【⑤月曜朝帰りで日曜がフルに使える】 日曜日の夜に旅先から夜行列車で帰るなら、遅い時間まで活動できた。明日は平日なのにこんな時間にここにいてもいいのか、と思うくらい。遅れた場合や寝坊したらコワいので、めったに行使しなかったが・・・。
20081230_img_8596s

 

 

 

【⑥昼間の長距離移動を回避】 広大な北海道では、昼間の旅もいいけれど移動だけしたいときもある。道北・道東・道南と札幌を結んでいた夜行列車は、旅人にもうってつけの手段だった。夜移動しておけば、昼間は目的地での行動に集中できる。
20040808_img_3493s

 

 

 

【⑦周遊券と共に広域旅行】 三島や東北・信州・山陰の「ワイド周遊券」が出ていた頃は、域内の夜行急行を含め乗り放題だったから、長期の列車旅には使い勝手が良かった。このジャンルでは国鉄も商売上手だった気がするし、私たちも存分に恩恵をうけていた。
20040809_img_3552s

 

 

 

【⑧18きっぷと共に広域旅行】 青春18きっぷと快速夜行列車は相性が良く、シーズンのたびに使った。東京発だと甲信越や中京に朝着くので、安い割には行動範囲が広がる。便利な切符と便利な夜行列車が、みんなを旅に誘い出していた。
20070101_img_4902s

 

 

 

 

 

△紀行日 乗車列車 カメラ
 ①2002/8/12~8/13 はくつる[上野→青森] FUJIFILM FinePix4500
 ②2008/1/5~1/6 あかつき[長崎→京都] Canon PowerShot S3 IS
 ③2006/4/30~5/1 銀河[東京→大阪] Canon PowerShot S3 IS
 ④2008/5/1~5/2 きたぐに[新潟→大阪] Canon PowerShot S3 IS
 ⑤2008/12/30~12/31 はやぶさ[熊本→東京] Canon PowerShot S3 IS
 ⑥2004/8/8~8/9 はまなす[青森→札幌] Canon PowerShot S1 IS 
 ⑦2004/8/8~8/9 はまなす[青森→札幌] Canon PowerShot S1 IS
 ⑧2007/1/1~1/2 ムーンライトながら[小田原→名古屋] Canon PowerShot S3 IS

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

▽Instagram 線路端へ行こう!
▽Webサイト 線路端紀行

 

※『復活してほしい夜行列車』シリーズ
 (1)夜行列車 旅が味わえる魅力
 (2)夜行列車 週末に遠出できる魅力
 (3)夜行列車 早朝から動ける魅力
 (4)夜行列車 気軽に使える魅力
 (5)夜行列車 安心して寝られる魅力
 (6)夜行列車 旅の機会が増える魅力
 (7)夜行列車 利用者からみた欠点
 (8)夜行列車 鉄道会社の事情
 (9)夜行列車 これからの夢
(10)夜行列車 個人的な興味 [1] [2] [3]

(11)思い出の ムーンライトながら
(12)思い出の ムーンライトえちご
(13)思い出の ムーンライト信州
(14)思い出の 夜行急行はまなす
(15)思い出の 夜行特急まりも
(16)思い出の 夜行特急オホーツク
(17)思い出の 夜行特急利尻
(18)思い出の 寝台特急北斗星
(19)思い出の 寝台特急はくつる
(20)思い出の 寝台特急あけぼの

 

 

« 復活してほしい夜行列車 (1)旅が味わえる魅力 | トップページ | 復活してほしい夜行列車 (3)早朝から動ける魅力 »

60_夜行紀行」カテゴリの記事

コメント

ワイド周遊券や18きっぷを使った広域旅行はとても良かったです。
北海道を旅行した時は毎日夜行列車に乗っていたし、中京・関西方面へは大垣夜行・ムーンライトながらに乗っていました。

一度、廃止した夜行列車を再び復活するのは難しいかもしれませんが、
やはり長距離移動が無くなったわけでもないので、再び参入することは
可能ではないか思います。

一時期に欧州でも廃止の方向で進んでいましたが見直されているよう
なので、どうゆう列車を走らせれば良いか検討したら良いのでしょうか。

★ MIRUMIRU 様
考えてみると、周遊券や18きっぷ、大垣夜行、ブルートレインと、全て国鉄時代の遺産なんですね。

民営化以後に豪華列車は生まれましたが、庶民派の手段は消えてゆくばかりなのが・・・。

★ 汽車空間 様
日本ではほぼ壊滅してしまったのがつらいところですね。僅かでも残って進化していくのと労力が格段に違うような気がします。

でももうこうなった以上は、一新された夜行列車を何とか考えてほしいものです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 復活してほしい夜行列車 (1)旅が味わえる魅力 | トップページ | 復活してほしい夜行列車 (3)早朝から動ける魅力 »

フォト
無料ブログはココログ