« お盆は新宿駅新南口Suicaのペンギン広場へ | トップページ | さらば日高本線西様似駅、貯木場に貨物輸送の名残り(2021年廃止) »

2020/08/22

留萌駅の先に残る留萌本線跡と留萌港貨物線跡

 留萌駅の先に残る留萌本線と貨物線跡を、2019年に見てきました。

 とうとう留萌本線の廃止が沿線自治体で合意されたようです。たとえ石狩沼田までが残ったとしても、残念ながら先は長くない気がします。

 それにしても1995年に深名線が廃止になった頃は、留萌本線は安泰かと思っていたのですが。。

※関連記事 北一已のそば畑 終着駅になる石狩沼田 板張りホームの真布 恵比島駅と明日萌駅 列車が交換する峠下 木造駅舎は堂々と さらば留萌駅 留萌の先に残る跡 灯台の麓に増毛駅

 

 

 

▼立派だった構内、立派だった鉄橋。すべてが過去のものとなってゆく。
20190815_img_0389s
撮影地 北海道留萌市明元町6丁目

 

 

 

▼もう光らない場内信号機は、カラスのお休み所に。
20190815_img_0371s

 

 

 

▼踏切がない日々が当たり前になっていた。
20190815_img_0376s

 

 

 

▼道床の砕石は新しいのに、あっという間にツルが伸びてくる。
20190815_img_0377s

 

 

 

▼留萌港への貨物線跡(手前)と留萌本線跡(奥)。留萌市内に跡が増えていく。
20190815_img_0410s

 

 

 

▼「橋梁防護協力員の家」とは、初めて見かけた。
20190815_img_0420s

 

 

 

▼留萌市街地を抜けていた線路。ここを乗ったのはもう遠い日に思える。
20190815_img_0458s 

 

 

 

▼暮れゆく留萌本線跡と貨物線跡。お疲れさま留萌本線、さらば留萌本線。
20190814_img_5551s

 

 

 

 

 

△カメラ Canon EOS KissX9
△レンズ EF-S 18-135mm F3.5-5.6 IS USM
△紀行日 2019/8/15(木)

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

▽Webサイト 線路端紀行

 

 

 

 

 

« お盆は新宿駅新南口Suicaのペンギン広場へ | トップページ | さらば日高本線西様似駅、貯木場に貨物輸送の名残り(2021年廃止) »

11_北海道」カテゴリの記事

コメント

一時期、止まっていた北海道のローカル線の廃線が最近、活発してきて残念です。
現実は厳しく、経営的な事を考えると仕方が無い事ですが、そろそろ再国営化等も含めて検討する時期が来たように感じます。

どんなに遠い場所でも我が国の領土である事を忘れてはいけません。

★ 汽車空間 様
道路や港湾と同じように、線路は世の中で必要なインフラと考えて公共事業にするのもありかと思いますね。

国・地方の借金をこれ以上増やさない程度になら・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お盆は新宿駅新南口Suicaのペンギン広場へ | トップページ | さらば日高本線西様似駅、貯木場に貨物輸送の名残り(2021年廃止) »

フォト
無料ブログはココログ