« さらばぼくらのLSE7000形ロマンスカー | トップページ | 今なお残る米軍厚木基地専用貨物線廃線跡は相鉄線相模大塚から分岐 »

2019/07/28

21世紀の海老名車両基地を走ったSE3000形ロマンスカー

 小田急鉄道展2019へ、SE車3000形ロマンスカーを見に行ってきました。

 今年の鉄道展は珍しく5月の実施でしたが、聞いてみたらロマンスカーミュージアム建設のため早めに行ったとのこと。この日の展示のためにSE車が長年休んでいた車庫から出てきましたが、もう5両がそこに戻ることはないのでしょう。

※関連記事 さらばロマンスカーVSE 営業開始2日目のVSE ロマンスカーミュージアムで再会  鉄道展2015は8000形

 

 

 

▼鉄道展が終わった15時40分過ぎ、はやくも赤い1000形に押されて、SE車が移動してきた。今年は日曜日の車両展示最終入場が14時迄と早かったが、この移動の制約があったからなのか。
20190526_img_8599s
撮影地 神奈川県海老名市めぐみ町

 

 

 

▼緑旗を振りながら進んでいくSE車。無動力とはいえ、車両基地内を走るSE車に感動。いまここは何年なんだ・・・。2021年春、この先右側に建設されるロマンスカーミュージアムに入る時には、またレールの上を来られるだろうか。
20190526_img_8606s

 

 

 

▼1000形とSE車とが併結しているのは、今まで見たことがない。まして復刻前面スタイル+赤い1000形という。1000形にとっては、手慣れた車両輸送なのかもしれないが。
20190526_img_8611s 

 

 

 

▼電車基地の南側に到着すると、なんと新旧の3000形が顔合わせ。特急車も通勤車も、昭和と平成登場の車両とにはデザインの断絶があるようだ。小田急車の伝統はどこへ行ってしまったのだろう・・・。
20190526_img_8634s

 

 

 

▼ロマンスカーで一番好きなのはLSE7000形だったけど、SE車もよく「あさぎり」を撮りに行った。1991年に御殿場線へお別れに行ったところ、花粉症が激しくなってしまったのを思い出す。
20190526_img_8660s

 

 

 

▼2019年にもなって、5連のSE車を車両基地線路上で見られたのは感激だった。SE車がしばらく外に出ないうちに、高層マンションが建ち始めている。お疲れさま、SE車3000形。今度はロマンスカーミュージアムでお会いしましょう!
20190526_img_8684s

 

 

 

 

 

△カメラ Canon EOS KissX9
△レンズ EF-S 18-135mm F3.5-5.6 IS USM
△紀行日 2019/5/26(日)

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログ 小田急線へ

▽Webサイト 線路端紀行

 

 

 

 

 

« さらばぼくらのLSE7000形ロマンスカー | トップページ | 今なお残る米軍厚木基地専用貨物線廃線跡は相鉄線相模大塚から分岐 »

01_小田急線」カテゴリの記事

コメント

SE車の5連が赤い1000形に押されて走行する姿、すばらしいです。
ロマンスカーミュージアムでは先頭車2両と中間車1両になりますが、再会が楽しみですね。

★ MIRUMIRU 様
車両展示の最終入場14時に間に合わなかったので、意気消沈してホームで待っていたおかげです。。

ようやく、車両展示施設が建設されますね。おそらく複々線完成を待っていたのでしょう。

いつも、車庫の中にいて見る機会が少ない貴重な車両ですが
外に出てくると、現役のように見えます。
編成を短縮して博物館入りが決まったようですが、廃棄される
車両が勿体無くて仕方がありません。
いつか走れるようなれば、いいなと思います

★ 汽車空間 様
廃車後に牽引されて本線を走るのは、何年経っても可能なのでしょうか。
台車に注油くらいはしているのかな??

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« さらばぼくらのLSE7000形ロマンスカー | トップページ | 今なお残る米軍厚木基地専用貨物線廃線跡は相鉄線相模大塚から分岐 »

フォト
無料ブログはココログ