2024/05/05

のと鉄道能登線鹿波駅は水田谷戸の小駅(2005年廃止)

 「のと鉄道」能登線鹿波駅を訪れてきました。(2004年訪問)  かつて日本全国に張り巡らされた鉄道網は、無数の小駅に支えられ、また支えていました。  最近の鉄道網はますます、無数の小駅には支えられず、また支えきれなくなっているようです…。...

» 続きを読む

山手線最後の踏切駒込-田端間「第二中里踏切」はクルマも通る

 山手線で最後になった踏切、第二中里踏切を見てきました。(2022年訪問)  残り2箇所だった頃から気にはなってはいたのですが、最後の1個所になって初めて訪れることができました。  近くの都道を整備後に2029年度目標で廃止されるそうですが...

» 続きを読む

2024/04/21

ここからも夜行列車能登・北陸に接続したのと鉄道比良駅(2005年廃止)

 穴水から能登線最初の交換駅、「のと鉄道」比良駅を訪れました。(2004年訪問)  2024年元旦の能登半島地震で不通だった残るのと鉄道ですが、4月6日に運行再開できたようで良かったですね。  まずは能登半島復興のきっかけを喜ぶともに、今後...

» 続きを読む

留萌本線峠下の木造駅舎は最後まで堂々として(2023年廃止)

 留萌本線峠下駅の木造駅舎を見てきました。(2019年訪問)  しかしなんと冬の大雪で、旧峠下駅舎は崩壊したという悲報が入ってきました。近くでは深名線添牛内など廃線後20年以上持ちこたえた駅舎もありますが、よほど疲れがたまっていたのでしょう...

» 続きを読む

2024/04/08

あと何年続くことやら北陸新幹線敦賀駅の2階層乗り換え

 北陸新幹線!祝!敦賀開業の日、新幹線を降りて在来線特急ホームへと歩きました。  新幹線ホームの直下にあるとはいえ、九州新幹線の対面乗り換えと比べてしまうと、正直乗り換えは面倒でしょう。  着工があまり長引くようなら、今まで通りに米原へ延伸...

» 続きを読む

2024/04/07

芦原温泉は2面3線のハピラインふくいと2面2線の北陸新幹線に

 北陸新幹線!祝!敦賀開業の日、芦原温泉駅を訪れました。  芦原温泉のホームは、在来線ハピラインふくい2面3線に加えて、北陸新幹線が2面2線対向ホームになりました。  在来線とは別線になる日本の新幹線は、地方へ延びるほど全体として過大ぎみな...

» 続きを読む

2024/03/17

もう特急サンダーバード・しらさぎは来ない北陸本線敦賀駅従来ホーム

 北陸新幹線!祝!敦賀開業の日、北陸本線敦賀駅を見てきました。  敦賀発着になった特急サンダーバード・しらさぎは、新幹線高架下の専用特急ホームに移り、今までの在来線ホームは昨日までのにぎわいがウソのように閑散としています。  貨物列車が走る...

» 続きを読む

駅名には由緒ある漢字地名を期待したかった越前たけふ駅開業

 北陸新幹線!祝!敦賀開業の日、越前たけふ駅を訪れてきました。  武生駅すぐ横に出来れば便利だったのですが、やはり土地の関係で離れた場所にせざるを得なかったのでしょうか。  新高岡もそうですが、今までの駅前市街地も維持させながら、新駅周辺を...

» 続きを読む

2024/03/09

「サンダーバード」や「しらさぎ」が去り行く特急街道北陸本線金沢駅

 北陸本線金沢駅を訪れてきました。  東北・上越新幹線開業後に残った特急街道として、関東からもずっと注目していたのが北陸本線でした。  特急街道の中心だった在来線金沢駅から、いよいよサンダーバードとしらさぎも飛び立っていきます・・・。 ※関...

» 続きを読む

北陸本線大聖寺駅はIRいしかわ鉄道・ハピラインふくいの境界駅に

 北陸本線大聖寺駅を訪れてきました。  いよいよ北陸新幹線敦賀開業が来週に迫り、大聖寺駅は北陸本線としての歴史を閉じようとしています。  かつては北陸鉄道も発着していたそうですが、これから三セク鉄道の境界駅としてどんな歴史を刻むのでしょうか...

» 続きを読む

2024/02/23

みなとみらい線直通まであと半年、さらば東急東横線桜木町駅(2004年廃止)

 廃止まであと半年に迫った、東横線桜木町駅を見てきました。(2003年訪問)  四六時中ステンレスカーが発着していた、立派な複線高架終着駅が無くなるとは、にわかに信じられません。  とはいえ、ローカル線廃止を悲しむ気持ちとは全く別の、都市鉄...

» 続きを読む

みなとみらい線直通まであと半年、さらば東急東横線高島町駅(2004年廃止)

 廃止まであと半年に迫った、東横線高島町駅を見てきました。(2003年訪問)  反町と同じく横浜の隣駅なのに、それまで下車したことは無かったのです。  そこそこ利用者も見かけたので根岸線にホームを設置する話でも出るかと思ったのですが、地下鉄...

» 続きを読む

2024/02/10

地下化まであと1週間、さらば東急東横線高架横浜駅(2004年移設)

 地下化まであと1週間に迫った、東横線横浜駅を見てきました。(2004年訪問)  素っ気ない高架駅でしたが、まさかみなとみらい線直通で地下化されるとは想像できなかったことでした。  東海道線ホームの小田原方で聞こえていたトラス橋の轟音も、2...

» 続きを読む

地下化まであと1週間、さらば東急東横線地上反町駅(2004年移設)

 地下化まであと1週間に迫った、東横線反町駅を見てきました。(2004年訪問)  もうふた昔前になるとは信じられません。今月で東横線の桜木町廃止・みなとみらい線直通からはや20年です。  未だに記憶は新鮮な気もしますが、反町、横浜、高島町、...

» 続きを読む

2024/01/28

のと鉄道能登線の終着駅蛸島は金沢からも遠かった(2005年廃止)

 能登線の終着駅、のと鉄道蛸島を訪れてきました。(2004年訪問)  かつて金沢から蛸島まで鉄道では3時間以上もかかり、能登半島の大きさを実感したものです。  鉄路が奥能登まで伸びていたことに当時は当たり前に思っていましたが、ファンとって幸...

» 続きを読む

箱根登山鉄道入生田~箱根湯本に残る踏切は7ヶ所に減少

 箱根登山線の入生田から箱根湯本へ、残る踏切を見てきました。  「箱根登山鉄道」といえば、今春の会社再編で社名が消えてしまうようです(2024/1/24発表)。  沿線の登山鉄道らしい情景が急に消えることはないと思いますが、ファンとしては少...

» 続きを読む

2024/01/13

のと鉄道能登線中居駅からの七尾北湾遠望もよかった(2005年廃止)

 穴水から能登線の一駅目、のと鉄道中居駅を訪れました。(2004年訪問)  2024年元旦の能登半島地震はかなり地形が変動したことも衝撃でしたが、能登線が残っていたとしても大変な被害だったことでしょう。  現地へのお見舞いと復興をお祈りしな...

» 続きを読む

ポケモンお花ジャンボが発着していた頃の羽田空港第2ターミナル

 羽田空港2タミの展望デッキから、ポケモンお花ジャンボを見てきました。(2009年訪問)  2024年正月2日のC滑走路での事故はショックでしたが、基本的な動作がその後を大きく左右することを再考させられました。一方で全員脱出できたJAL機の...

» 続きを読む

2024/01/01

風祭水車踏切は残るものの風祭駅構内踏切が廃止

 水車踏切の行方が気になり、箱根登山線風祭駅を訪れました。  以前あった踏切存続検討の告知は無くなっていて、当面第四種踏切は残る感じだったのには安堵しました。  一方で、風祭駅の構内踏切が廃止されたのは驚きでした。立体化はあきらめ、至近の踏...

» 続きを読む

あの宮ノ下駅でも空いていたあじさいシーズン

 沿線のあじさいでも有名な、箱根登山線宮ノ下駅を訪れました。(2021年訪問)  宮ノ下温泉への下車駅ですが、2月からは小涌谷と共に無人駅になってしまうようです。(2023/12/27発表)  観光地への玄関口ですので、せめて観光案内の人と...

» 続きを読む

2023/12/16

さらば白い小田急ロマンスカーVSE 50000形、鉄道展2015での晴れ姿

 小田急鉄道展2015で、ロマンスカーVSE 50000形を間近に見てきました。  とうとう今月2023年12月で運行を終えたVSEですが、意外と短期間の活躍で終わってしまったのが未だに信じられません。  連接車体、展望席、これから小田急ロ...

» 続きを読む

ズラリと並んだ入出庫線が壮観だった旧松任工場が閉所とは

 北陸新幹線の敦賀開業時に閉所される、金沢総合車両所「松任本所」を見てきました。  春のダイヤ改正がリリースされましたが、松任本所は引き継がれないようです。近くに新幹線白山総合車両所が出来、一方国鉄主要工場だった旧松任工場が消えるのは、時代...

» 続きを読む

2023/12/02

函館のキハ40は国鉄青モケットボックスシートが落ち着く

 北海道新幹線を降りて、キハ40で函館駅へ向かいました。  いよいよ北海道でもキハ40が最終期になり、普通列車では2025年春迄になるようです(2023/11/24道新)。わざわざ新聞記事になるのも驚きですが、多くの人に知られている存在なの...

» 続きを読む

氷見線の終着駅氷見から線路延長のきざしはなく

 氷見線の終着駅氷見を訪れてきました。(2017年訪問)  なんと氷見線と城端線が、本当に「あいの風とやま鉄道」へ移管されるようです。(2023/11/29 NHK)  氷見線は高校時代に旧型客車で乗っていたので思い入れがあり、まさか三セク...

» 続きを読む

2023/11/18

さらば函館本線池田園駅、1面1線でもこ線橋があった(2022年廃止)

 函館本線は砂原線の池田園駅を訪れてきました。(2021年訪問)  観光地大沼公園も近く、辺りは穏やかな住宅・別荘地のようでした。今も暮らす人たちがいます。  地方線区はバス停のようにきめ細やかな集客も必要だと思いますが、とはいっても維持費...

» 続きを読む

新潟交通廃線跡を歩く(2)寺地~焼鮒のオレンジロード

 新潟交通の廃線跡、つづいて寺地~焼鮒を歩いてきました。(2022年訪問)  きれいに整備された線路跡は、天気がいい日はちょうどいいウォーキングコースです。  電車線の廃止は残念でしたが、いつの日か復活する可能性も信じて・・・。跡地が残って...

» 続きを読む

2023/11/04

もうすぐ205系の時代も終わる鶴見線旧弁天橋電車区あたり

 鶴見線の車庫がある弁天橋を訪れてきました。  いよいよ12月から新車E131系が運転開始だそうで、鶴見線の205系時代も終わりが近づいたようです。(2023/11/1発表)  205系導入当初は鶴見線までもステンレス車かとがっかりしたこと...

» 続きを読む

飛騨山脈の懐近く城端線城端駅は国鉄時代のままのよう

 城端線城端駅を訪れてきました。(2017年訪問)  一時はLRT化の話も出ていた城端線ですが、なんとあいの風とやま鉄道へ移管される方向になるそうです。(2023/9/7報道)  たしかに、新幹線新高岡駅への接続を良くするためにも、地域一体...

» 続きを読む

2023/10/22

西武線への塗装車譲渡は想像できなかった小田急線8000形の2020年年越し

 2020年へ新宿駅で年越ししていた、8000形10両編成を見てきました。  小田急線8000形で最近驚いたのは、やはり誰も想像しなかった?西武線への譲渡です。(2023/9/26リリース)  これで8000形が少し長生きできると安堵しなが...

» 続きを読む

小田原駅橋上駅舎化の頃はまだアイボリー色通勤車が多かった小田急線

 小田原駅が橋上駅舎化された翌日、新駅舎を見てきました。(2003年訪問)  2003年3月30日に小田急線・東海道線小田原駅が橋上化されてから、早くも20年がたちます。当時の小田急線ホームは、アイボリー色の通勤車がまだ多く発着していました...

» 続きを読む

2023/10/07

電化後の長崎本線複線区間に開業した西諫早も非電化エリアに

 新幹線開業翌日に、長崎本線西諫早駅を訪れました。  西九州新幹線開業から1年、そして西諌早が非電化化されて1年がたちました。今まで並行在来線は、新幹線開業による廃止はありましたが、廃止以外で架線が撤去されるのは初めてでしょう、しかも一部は...

» 続きを読む

福井駅高架ホームは北陸新幹線1面2線と在来線ハピラインふくい2面4線に

 来年北陸新幹線を迎える福井駅を見てきました。  いよいよ先日、敦賀までの新幹線試運転開始が報じられていましたが、新線の開業にまた胸は高まってきます。  福井駅には高架化後初めて下車したのですが、在来線ホーム2面4線(+越美北線)に加えて新...

» 続きを読む

2023/09/23

やっと日本でもLRT新線開業!祝!宇都宮ライトレール

 ライトラインの開業日、営業開始一番電車を見てきました。  まさかねと思っていたら、とうとう実現されたライトレールの新線開業。この時代に新たな線路端が増えるなんて、とても信じられない思いです。  日本でもやはり環境の大切さと、コンパクトシテ...

» 続きを読む

今なお残る横田基地へのジェット燃料輸送列車が出る鶴見線浜安善終端

 厚木、三沢、瑞穂、横田、の次は、鶴見線の(旧)浜安善を訪れました。  米軍基地への鉄道輸送も、ここ浜安善発が最後になるのでしょうか。  いわば前回の世界大戦後の名残りともいえる、貴重な光景を目に焼き付けてきました。 ※関連記事 もうすぐ2...

» 続きを読む

2023/09/09

小田急線が多摩川鉄橋を渡り、多摩河原で楽しむ人はそれぞれ

 小田急線の多摩川鉄橋を訪れてきました。  そういえば一昔前、鉄橋付近はバーベキューを楽しむ人たちで賑やかすぎた感もありましたが・・・、それも今は昔。  今一番賑やかなのは少年チームのかけ声、あとはボールで遊ぶ人、走る人、釣る人、寝る人、撮...

» 続きを読む

屋久島トロッコ軌道の荒川登山口付近は鉄橋ありトンネルあり

 屋久島のトロッコ道を少しだけ歩いてきました。(2011年訪問)  現代に残るトロッコ軌道は奇跡としか言いようがありません。今まで書物の中だけだったものが、直接見られて感無量でした。  今回は島も周回したかったので、40分ほどの滞在でしたが...

» 続きを読む

2023/08/27

思い出の寝台特急出雲(東京-出雲市)《復活してほしい夜行列車30》

 かつて山陰を延々と浜田まで、寝台特急出雲で乗り通したことが忘れられません。  日本海側沿いの非電化単線をディーゼル機関車に牽かれて坦々と走る時間は、永遠に続くかのような貴重な時間でした。  東京と日本の各地を鉄道で直結していたブルートレイ...

» 続きを読む

思い出の寝台特急はやぶさ(東京-熊本)《復活してほしい夜行列車29》

 西鹿児島までの「はやぶさ」には乗れませんでしたが、熊本から「はやぶさ」で帰京したことがありました。  関東から九州への旅行というと、多くの人は飛行機でしょうが、中には自分のように鉄道でという人もいると思います。そんなときに片道は新幹線でも...

» 続きを読む

2023/08/19

思い出の寝台特急さくら(東京-長崎)《復活してほしい夜行列車28》

 はるか長崎まで、東京から夜行列車1本で行けたのは素晴らしいことでした。  北海道へと共に九州への夜行列車が1日1本でも走れば、日本の鉄道旅行はまた変わると思うのですがどうでしょう。  乗ることが目的の観光列車が各地で盛んですが、そこへ行く...

» 続きを読む

思い出の寝台特急あさかぜ(東京-下関)《復活してほしい夜行列車27》

 ブルートレインでも元祖といわれた夜行「あさかぜ」すら消えてしまったのは残念でした。  その後「サンライズゆめ」下関発に名残が残ったりしましたが、それも最近見られなくなっています。  東海道山陽というメインラインには、新幹線に次ぐ第2の選択...

» 続きを読む

2023/08/11

思い出の寝台急行銀河(東京-大阪)《復活してほしい夜行列車26》

 「銀河」は初めて乗った夜行列車なので思い入れがあります。  当時14系座席車の臨時急行「銀河」を選んだ理由は、やはり高校生でも周遊券でそれなりに安く遠くまで行けたことでした。初旅行の夜行列車が印象深いと、いつになっても夜行列車で旅に出たく...

» 続きを読む

思い出の夜行急行アルプス(新宿-信濃大町)《復活してほしい夜行列車25》

 中央東線の夜行列車は、以前は急行「アルプス」と上諏訪夜行を選択できたのが便利でした。  アルプスというと、新宿駅の「アルプス広場」も思い出します。急行アルプスに乗らない人でも、ここは通ったことあるでしょう。かつて夜行列車などに乗る人たちが...

» 続きを読む

2023/08/05

思い出の夜行急行ちくま(長野-大阪)《復活してほしい夜行列車24》

 客車の頃に乗ったことはありましたが、電車になった夜行列車「ちくま」には乗れずじまいでした。  かつて中央東線夜行「アルプス」と、中央西線夜行「ちくま」は、信州を目指した人たちの滞在時間を広げてくれました。  朝早くから登る山屋さんなど朝着...

» 続きを読む

思い出の寝台急行きたぐに(新潟-大阪)《復活してほしい夜行列車23》

 新潟から大阪へ、一度だけ夜行列車「きたぐに」に乗ったことがあります。  大阪からの「雷鳥」が来なくなり、日本海縦貫特急「白鳥」も消え、毎晩新潟と関西を直通していた列車が「きたぐに」でした。グリーン座席とA寝台・B寝台を備え、サンライズの前...

» 続きを読む

2023/07/30

思い出の寝台特急北陸(上野-金沢)《復活してほしい夜行列車22》

 「北陸」はまさに夜移動するだけの短距離ブルートレインでしたが、その分時間を効率的に使えました。  いよいよ来春には、北陸本線の大部分が第3セクター鉄道になります。北陸地方への夜行列車の復活など、ますます夢物語でしょう。  それでも思うのは...

» 続きを読む

思い出の夜行急行能登(上野-金沢)《復活してほしい夜行列車21》

 急行「能登」で乗り過ごして上越国境を越えてしまった・・・ことはありませんが、もっとしっかり乗りたかった列車です。  いよいよ北陸新幹線の敦賀延伸が、来春に迫ってきました。それはそれで嬉しいのですが、夜行列車で北陸地方へ旅立つのは完全に昔話...

» 続きを読む

2023/07/15

縄文杉への入口荒川登山口で屋久島の森林鉄道トロッコ軌道を見た

 屋久島の荒川登山口を訪れました。(2011年訪問)  先日NHKブラタモリで#235「屋久島」が放送されましたが、やはり当然?のようにトロッコ道が登場したので、12年前の訪島を思い出しました。  さすがに縄文杉や宮之浦岳には登れなかったの...

» 続きを読む

いつまで残るか宗谷本線最北の無人駅兜沼・勇知・抜海から宗谷岬へ

 いつまで残るかわからない最北の無人駅3駅から最北端へ、夜訪れました。(2004年訪問)  ここ数年ハラハラしてきた宗谷本線抜海駅ですが、今度こそ2025年3月迄に廃止になるようです。(2023/7/14道新)  存続問題が、ある自治体・集...

» 続きを読む

2023/07/01

日田彦山線添田駅は分岐駅からBRTひこぼしライン乗り換え駅に

 BRT工事が始まる前、2021年に日田彦山線添田駅を訪れました。  いよいよ日田彦山線「BRTひこぼしライン」は、8月28日に開業だそうです(2023/5/28発表)。ただこれで、日田と彦山には直通しない「日田彦山線」になってしまいます。...

» 続きを読む

足柄駅から専売公社工場への専用線廃線跡は「久野緑の小径」に

 小田急線足柄駅から延びていた、専売公社への廃線跡を歩いてきました。  JT小田原工場は2011年に閉鎖されたそうですが、跡地は来春にもイオンタウンになるとのこと、その変化には驚きます。  小田急沿線では珍しい廃線跡なので注目していましたが...

» 続きを読む

«42駅廃止検討候補に入った宗谷本線南幌延駅の板張りホームと待合小屋

フォト
無料ブログはココログ